ゲーミングモニター購入時に見るべきポイントとは?

ゲームが苦手な人の特徴&解決策/苦手に合わせたオススメのゲーム

  • URLをコピーしました!

ゲーム苦手なんだけど、どうしたら楽しめるかな?

練習するしかないんじゃない?

たしかに、練習すればゲームの苦手分野は改善・克服できますが、それだとあまりに冷たいので「ゲームが苦手な人の特徴」から、その解決策を考えてみました。

解決策は難しいものではなく、すぐに実践できる簡単なものです♪

特徴に合わせた「苦手を感じづらいゲーム」も紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

この記事で分かること
  • ゲームが苦手な人の特徴
  • 苦手克服の解決策
  • 苦手に合わせたオススメのゲーム

オススメのゲームタイトルはPlayStation4/5, Nintendo Switch

目次

ボタン操作を覚えられない

ほぼ全てのゲームに共通する「ボタン操作」ですが、覚えるの大変ですよね…。

とくに、アクションゲームなどではボタンの操作が複雑になる傾向があり、「面白い」と引き換えに難易度が上がってしまうのが悩みの種かと。

また、格闘ゲームでも技を繰り出すために複雑なボタン操作が必要になるので、人によっては「いつも同じ攻撃」になってしまいがちで、退屈に感じることもあるでしょう。

私も複雑な操作は嫌いだからワンパターンになりがち!

解決策

ボタン操作をしっかり覚えよう!

ゲームをやっていくうちに自然に操作を覚えていければ問題ないのですが、恐らくそうではないと思われるので、まずはボタン操作を覚えて練習してみましょう。

ゲーム本編に進む前に、ボタン操作だけ練習・実践しておくと効果的です。その他、対戦ゲームなどの場合は、CPUの強さを「簡単/易しい/Easy」などに設定して練習してください。

一通りできるようになってから本編に進むと、ボタン操作で四苦八苦せずに済むはずです。

最近のゲームの多くは、ゲーム本編を進めながら操作方法を説明してくれる「チュートリアル」があるが、そのチュートリアルで完璧に覚える必要はない。チュートリアルを終えた後、メニュー画面などから操作方法を再確認し、自分のペースで練習するのがオススメだ。

ハヤト

操作方法を覚えて、だいたい8割くらいは使える実感が湧いたら本編に進んでみましょう!

途中で操作を忘れちゃったら、いつでも再確認して練習してみてね!

オススメのゲーム

ボタン操作が少ないか、操作が簡単なゲームを厳選!

TEARAWAY/テラウェイ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立った記事はシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次