【ブルアカ攻略】総力戦ケセドの戦い方を解説

【ガデテル攻略】武器ごとの立ち回り方

  • URLをコピーしました!

いろんな武器を使えるのが「ガーディアンテイルズ」の魅力ですよね。

攻撃パターンが英雄・武器ごとに変わるので楽しい要素が満載です。

しかし、攻撃パターンが変わるということは操作も変わるということ。つまり同じ動きをしていては勝てるバトルで負けるということです。

「なかなか勝てない」という人は参考にしてみてください。

この記事で分かること
  • 各武器、通常攻撃の特徴(メリット・デメリット)
  • 武器ごとの立ち回り方
  • SR、SSR英雄の装備できる武器
ハヤト

人によって扱いやすい武器はそれぞれですから、自分にあった英雄を見つけてください。

目次

片手剣・両手剣

片手剣

基本的には「敵に張り付いて動く」ことになります。

近接タイプの武器で攻撃範囲が狭いので、ダメージを受けやすいのがデメリット。

密集地帯では、敵の攻撃が見えづらいため攻撃に集中しすぎるのはNG。2発ほど攻撃を当てたら様子を見つつ、敵から離れてダメージを避けましょう。

敵が格下であれば「ゴリ押し」でもいけますが、レベルが拮抗している場合はやられてしまう可能性大です。

盾を装備したからといって己の防御力を過信しないように。

ハヤト

攻撃&回避を繰り返す立ち回りですね。

両手剣並みにリーチが長い英雄もいますが、盾を装備できない場合が多い。

  • 両手剣より攻撃速度が速い
  • 英雄次第で盾を装備できる
メリットデメリット
両手剣より攻撃速度が速い
英雄次第で盾を装備できる
攻撃範囲が狭い
近接ゆえ敵の攻撃が見づらい

代表的な英雄

SRSSR
女・男騎士ラピス
グレイグマリナ
アカユキオーグマ
アイシャリン
リエエリナ
※’22年10月時点

両手剣

片手剣と比べると少しだけ攻撃範囲が広がりますが、まだまだ狭い武器。

連続で大攻撃を繰り出せるため、1vs1では威力を発揮します。ただ、3撃目のモーションが大きいので攻撃に気を取られすぎると返り討ちにあう危険性アリ

片手剣と違って盾は装備できない。完全に無防備な状態のため「いかに敵の攻撃を回避できるか」が重要。

自分で操作するときは「敵の攻撃パターン」を予測して、いつでも回避できるように心がけましょう。

ハヤト

片手剣と同じ立ち回りでOKです。

アリーナとか相手が人間だと厳しいけど、COMなら攻撃パターンは予測しやすいからバトル開始直後は様子を見るのもアリだよ。

  • 攻撃力が高い
  • 1vs1なら敵を圧倒
メリットデメリット
攻撃力が高い
1vs1なら敵を圧倒
射程範囲が狭い
複数相手は不利
近距離ゆえ敵の攻撃が見づらい

代表的な英雄

SRSSR
女・男騎士プリトヴィツェ
ユズユジン
エイミービアンカ
シャピラダークメイガス ベス
ネヴァソヒ(水着)
ユズ(水着)
※’22年10月時点

ライフル・弓

ライフル

種類によって連射できる弾の数、連射速度が変わる武器。

遠距離攻撃タイプの武器ですから敵と距離をとって操作しましょう。

遠すぎず、近すぎない適切な距離で、敵の動き、攻撃パターンを見られるため無傷で勝利することも可能。

注意すべきは「敵との距離」

リロード中はもちろん攻撃できません。近づきすぎは絶対NG

敵が近すぎると反撃できずにダメージをもらってしまいます。間合いを詰められないように敵との適切な距離を保って動きましましょう。

ハヤト

強化すれば一歩も動かずに敵を倒すことも可能です。

後方からの火力支援にピッタリの武器だよ!

  • 攻撃速度が速い
  • 遠隔攻撃で扱いやすい
メリットデメリット
攻撃速度が速い
遠隔攻撃で扱いやすい
リロード時に間合いを詰められると危険

代表的な英雄

SRSSR
女・男騎士アラベル
エルビラルー
レイチェルMk.99
マリアンAA72(ステラ)
ソヒ
※’22年10月時点

溜め攻撃ができる武器。英雄によっては1度に複数の矢を放てる。

タップしての連続攻撃が面倒ですが、1発の攻撃速度が速いので後方支援で活躍。狙った敵のほとんどに攻撃が当たる武器です。

攻撃中は走れないので「敵との距離」に注意しましょう。

溜め攻撃より連射攻撃の方が効率よくダメージを与えられる。

溜め攻撃ができない英雄もいる。その場合は長押しで連射可能。(アオバなど)

ハヤト

基本は矢を射って走っての繰り返しになります。

  • 溜め攻撃ができる
  • 英雄によっては1度に複数の矢を放てる
  • 遠隔攻撃で扱いやすい
メリットデメリット
溜め攻撃ができる
英雄によっては1度に複数の矢を放てる
遠隔攻撃で扱いやすい
複数相手は不利
タップでの連続攻撃が面倒
間合いを詰められると危険

代表的な英雄

SRSSR
女・男騎士ティニア
アオバガラム
キャサリンガブリエル
※’22年10月時点

バスケット・杖

バスケット

完全後方支援型の武器。

攻撃までの間隔が長いので、間合いを詰められると「超危険」

協力戦など、味方を助けるときに活躍できます。

メイン操作だと扱いづらい印象。回復などのサポート支援・後方からの火力支援で使うならピッタリの武器です。

バスケットは基本的に攻撃速度が遅い武器だが、ナリのように素早い攻撃ができる英雄もいる。

ハヤト

操作する場合は「遠隔アタッカー」の英雄がオススメです。

  • 距離をとって戦える
  • サポート支援が充実
メリットデメリット
距離をとって戦える
サポート支援が充実
攻撃の間隔が長い
間合いを詰められると危険

代表的な英雄

SRSSR
ロレインミヤ
ファビバリ
グレモリーナリ
エレノア
※’22年10月時点

英雄によって攻撃パターンがかなり変わる武器

扱いやすい英雄もいれば、使いづらい英雄もいるため人を選ぶ。

遠隔攻撃である点は同じなので「敵との距離」に注意してください。

攻撃中は走れないので敵に近づきすぎないことが大切!

遠隔武器なので基本は同じだが、エヴァのように攻撃中はその場から動けない英雄もいれば、未来姫のように片手剣のような攻撃をする英雄もいる。(盾装備時の未来姫)

ハヤト

敵に距離を詰められたら逃げるか、ゴリ押しするかの2択になります。

そうならないように敵から離れて行動しよう!

  • 遠隔攻撃で扱いやすい
  • 生存率が高め
  • ハマれば強い
メリットデメリット
遠隔攻撃で扱いやすい
生存率が高め
ハマれば強い
攻撃スピードが遅め
間合いを詰められると危険
英雄次第で攻撃パターンが変わりまくる

代表的な英雄

SRSSR
エヴァアイドルエヴァ
カリナルフィナ
ドルフベロニカ
ココ未来姫
ギルガスルーシー
※’22年10月時点

ガントレット・クロー

ガントレット

高速の連続攻撃で相手を圧倒する武器。

基本的にその場で連打を繰り出す武器になので、攻撃中は思うように動けない。

その上、射程距離も短めで敵に近づかないといけないため「逃げながら戦う」ことになります。連打が気持ちいいからと攻撃ばかりに気を取られると簡単にやられてしまいます。

アリーナなどのオンライン対戦では戦いづらい武器かと思います。「近接攻撃+あまり動けない」となると遠隔武器との相性が悪すぎるので。

近接相手なら素早い連打を放てば手数で上回れるため有利。

射程距離が短いのが基本だが、SSRでは「ラン」のように長いリーチを持つ英雄もいる。

  • 素早い連打
  • 動きが遅い敵に有効
メリットデメリット
素早い連打
動きが遅い敵に有効
英雄によって射程範囲が変わる
攻撃時に一歩も動けない場合もある

代表的な英雄

SRSSR
ラビラン
マービンアレフ
フェイシンティラ
メイパールヴァティー
※’22年10月時点

クロー

基本は片手剣と似たような攻撃パターンの武器です。(※SSRは例外)

素早い攻撃が魅力ですが、攻撃範囲が狭いので回避行動が必須になります。

現状、SRの攻撃中は敵に向かってしか移動できないため、敵の攻撃を避けるのが難しい武器。SSRでは、長い射程に加えて素早い攻撃もでき、さらに攻撃中も素早く自由に動けるため超優秀な武器と言える。

ハヤト

片手剣と同じように「攻撃+回避」を繰り返す立ち回りでOK。

  • 1vs1なら動きやすい
  • 弱い敵に効果アリ
  • SSRなら優秀
メリットデメリット
1vs1なら動きやすい
弱い敵に効果アリ
SSRなら優秀
攻撃範囲が狭い(SR)
片手剣と似ている(SR)

代表的な英雄

SRSSR
白き野獣ビシュバーク
ランファンメイリル
リリス
スミレ
※’22年10月時点

まとめ(ポイント)

ハヤト

近接武器と遠隔武器で共通する部分をまとめました。

  • 攻撃に集中しすぎない
  • 基本は「攻撃+回避」の繰り返し
  • ヤバイと思ったら迷わず逃げる
近接攻撃遠隔攻撃
攻撃に集中しすぎない
基本は「攻撃+回避」の繰り返し
ヤバイと思ったら迷わず逃げる
敵に近づきすぎない
敵のいない安全地帯で攻撃
間合いを詰められたら全力で逃げる

基本的に上記の項目に気をつけて操作すれば、やられる回数が大幅に減ります。ダメージを回避しながら攻撃を当てていけば、時間はかかれど必ず勝てますよ。

私のオススメは「遠隔武器」です。

敵に近づかなければダメージを負うことはないので、生存率が大幅に上昇。

ライフル、杖がとくにオススメですね。どちらも連続射撃が可能で攻撃と回避のバランスが良く、操作が苦手な人でも使いやすい武器です。

回避を意識して操作すれば近接でも遠隔でも勝てるようになるよ。

ハヤト

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立った記事はシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次