【ブルアカ】2周年記念の新着情報まとめ!

【eFootball2023】2022から何が変わった!?

  • URLをコピーしました!

大きな進展もなく「eFootball2022」のリリースから約1年が経ち、2022年8月25日に「eFootball2023」にアップデートされました。

2022から2023に移行したことで大きく変わったところをまとめてみたので、気になる人はご覧ください!

この記事で分かること
  • イーフト2023になって大きく変更されたところ
  • 筆者の願い
  • 2022年11月17日アプデ後の内容も更新!
目次

復活したライセンス

ACミラン・インテルが戻ってきました!!

セリエAのライセンスは消えてしまいましたが、ミランとインテルが帰ってきたのは大きな変化と言えますね。

しかし、ミラノ勢の台頭で盛り上がりを見せるイタリアリーグをイーフトで楽しめると思ったのも束の間、ユヴェントスが消えました…

ユーヴェとミラノは何か因縁があるんですかね?

どちらかのライセンスが復活すると、どちらかのライセンスが消える呪縛。仲良くイーフトに実装される日が来るのを願うばかりです。

また、トルコリーグが完全消失した代わりにメキシコリーグ(Liga BBVA MX)が実装されました。(※追記:トルコリーグは復活しました)

恐らく、メキシコリーグを知る人は少ないと思いますが、有名な選手にオチョア、ダニエウ・アウヴェス等がいます。チームだとクラブアメリカや、モンテレイ、本田圭佑選手も在籍したパチューカなどが有名ですね。

消えたライセンス
  • 大会
    • イタリアリーグ1部
    • イタリア国内カップ、スーパーカップ
    • Spor Toto Süper Lig(トルコリーグ)
  • ナショナルチーム
    • トルコ
    • ペルー
  • クラブチーム
    • トルコリーグ所属のすべてのチーム
    • ユヴェントス
    • クレモネーゼ
    • レッチェ
    • ボルドー
    • アトレチコ パラナエンセ
    • ヴァスコ ダ ガマ

上記のリーグ名称、クラブ名称、チームエンブレム、選手、監督、ユニフォームデザインは、eFootballオリジナルのものに変更されました。

れにより、トルコリーグに所属している代表未選出の選手(エジルなど)は、イーフト2023から消えてしまいました。しかし、2022に実装されなかったハメス(カタールリーグ所属)が2023で戻ってきたので、またどこかのアップデートで消えた選手が復活する可能性があります。

(※追記2022/10/6)トルコリーグ復活。棒線で消しているリーグやチームなどは再実装されています。

その他のチーム、リーグのライセンス情報を知りたい人は、eFootball公式サイトでご確認ください。

トライアルマッチ

選択可能チームの増加

オフラインで遊べる「トライアルマッチ」で使用できるチームが変更され、さらに代表チームも選択できるようになりました。

具体的には、イングランドやドイツ、フランスなどのヨーロッパ強豪チーム。ブラジル、アルゼンチンなどの南米強豪チーム。エジプトやカメルーンなどのアフリカ主要国。そして日本を始めとするアジアの国々が選べます。

選択できるクラブチームも増え、体験版並みのチーム数だったイーフト2022と比べて大きく改善されました!

他にも大きく変わったレギュレーションは選手交代です。

選手交代人数は最大6人。1試合でできる交代回数は最大6回までを設定できるようになりました。(ハーフタイムでの選手交代はカウントしない)

ちなみに初期設定では、1試合3回までの5人交代制です。

選択できる試合時間は5分、10分。難易度はビギナー、スタンダード、スーパースターの3つだけでイーフト2022と同じままになっています。

ハヤト

チーム数の増加は嬉しいですね!

イーフト2022と同じく、ゲームスピードは自由に変更できる。

スタジアム変更の追加

サン・シーロ

イーフト2022でのトライアルマッチでは、「eFootballスタジアム」だけしか選択できませんでしたが、イーフト2023では他の実名スタジアムも選択できるようになりました。

ついでに時間帯も昼と夜が選択可能になっています。

芝の状態、ピッチコンディションはイーフト2022と同じく自由に変更できます。

選択可能な収録スタジアム
  • Spotify カンプ・ノウ(FCバルセロナ)
  • アリアンツ・アレナ(FCバイエルン ミュンヘン)
  • オールド・トラフォード(マンチェスター ユナイテッドFC)
  • エミレーツ・スタジアム(アーセナルFC)
  • ウェンブリー・スタジアムconnected by EE(イングランド代表)
  • ジュゼッペ・メアッツァ(インテルナツィオナーレ ミラノ)
  • サン・シーロ(ACミラン)
  • スタディオ・オリンピコ(ASローマ、S.S.ラツィオ)
  • ケヴィス・スタジアム(アタランタBC)
  • U-Power スタジアム(ACモンツァ)
  • エスタディオ・アステカ(クラブアメリカ)
  • エスタディオ・ド・マラカナン(CRフラメンゴ)
  • アレーナ・MRV(アトレチコ ミネイロ)
  • ネオ・キミカ・アレナ(SCコリンチャンス パウリスタ)
  • エスタジオ・ベイラ=リオ(SCインテルナシオナウ)
  • エスタジオ・シーセロ・ポンペウ・ヂ・トレド(サン パウロF.C.)
  • エスタディオ・ウルバーノ・カルデイラ(サントスFC)
  • マス・モヌメンタル(CAリーベル プレート)
  • エスタディオ・アルベルト・J・アルマンド|ラ・ボンボネーラ(ボカジュニオルス)
  • エスタディオ・モヌメンタル・デ・コロコロ(CSDコロ コロ)
  • 埼玉スタジアム2002(浦和レッズ、日本代表)
  • eFootball スタジアム(デフォルト)
  • ()内は本拠地チーム

天候はまだ変更できません。

ハヤト

イーフトはセルティックなどのライセンスもあるので収録スタジアムはまだ増えそうですね。

フレンドマッチ

イーフト2023から「フレンドマッチ」が実装されました。

一緒にプレイする人とあらかじめパスワードを決めて対戦部屋を作ることができます。

これからは離れた友人同士で気軽に遊べるね!

ハヤト

私の学生時代は友達の家に集合してウイイレ大会やってたんですが、時代は変わりましたね…。

マッチパス

2022年10月16日のアップデートにより、「マッチパス」が実装されました。

これにより、今まで以上に多くのExp.トレーニングプログラムを入手できます。さらに、星3〜5の選手指名券も獲得できるので、無課金でも比較的早く強いチームを作ることができるようになります!

マッチパスとは

期間内にプレーした試合数に応じて報酬を獲得できる。コインを使って「バリュー」または「プレミアム」をアンロックすることで、より多くの報酬を受け取れる。初回のみ半額でアンロック可能

ハヤト

これはマジでありがたい!

ドリームチームの新イベント

参加条件を設けた新しいイベントが開催されます!

新イベントを達成すると大量のGPや、コインを入手できるので、できれば必ず参加しておきましょう。

参加条件の例
  • 登録選手18名以上の国籍統一
  • ベースパワー2,100以下(チーム力)
  • 週末限定開催

など。

必ず参加してほしいと言いましたが、イーフトを始めたばかりの人がこの条件を満たすのは結構難しいと思います。18人以上も同じ国籍の選手を集めるには、それなりのGPが必要になりますからね。(代表パックを課金すれば簡単)

また、すでにイーフトをやっている人でも、良い選手ばかり獲得していたらベースパワー2,100は簡単に超えてしまうので、若手の選手やあまり活躍していない選手、ベテランの選手などを新たに獲得しなければなりません。

ベースパワー2,100は、多くのプレイヤーが余裕で超えている数値だと思うので、この条件を満たすためだけに、新たに別のチームを再構築するのが手っ取り早いと思います。(強い選手をたくさん獲得できないからそこまでGPはかからないはず)

新イベントに参加するために

演出シーンの再実装

ドレッシングルームへ
アップの様子

試合前などの演出シーン(アニメーション)が復活し、レパートリーが増加!

主にオンラインマッチで遊んでいる人は、あまり目にする機会がない演出シーンですが、オフラインモードで遊んでいる人は確実に見ることになるアニメーションです。

とくに、マスターリーグ・ビカムアレジェンドの実装を心待ちにしているオフ専の人にとっては期待が持てるアップデートになったと言えるでしょう。

演出シーンは試合以外でゲームへの没入感を引き立て、ユーザーの高揚感を煽ってくれる最大の見せ場です。そのアニメーションのレパートリーが増えたことで、未実装のオフラインモードに期待感が高まります。(過度な期待は要注意だけど…)

試合前のアップで着用するジャージも安っぽくなく、しっかりした作りに進化していたのが嬉しかったです。リリース初期のジャージは恐ろしいほどにちゃちかったので…。

ハヤト

演出シーンはバージョン1.0.0で消えてたから復活してくれて良かった!

肝心のマスターリーグは2023年に実装予定だからお預けだけどね。

操作性の向上

攻撃・守備に関するほぼ全ての挙動の調整、修正、改善された!

これにより操作性が向上し、今まで以上にプレイしやすくなったでしょう。

とは言え、リリース当初が酷すぎたので今回のアプデで向上したように見えますが、実際のところは従来のウイイレ仕様に戻っただけです。

SNS上では神アプデとも言われていますが、個人的には手放しで喜べません。今後のアップデートで更なる向上を期待したいですね。

※挙動やシステム変更などの詳細はeFootball公式サイトで確認できます。あまりに多いので当サイトでは紹介しきれませんでした。

あとがき

「イーフト2023」になって大きく変更されたのはこのくらいです。その他に目立った変更点はないと思います。

ミラノ勢の復活は嬉しかったのですが、ユヴェントスの消滅は残念ですね。

ライセンスは独占せずに、イーフトとFIFAがそれぞれ独自にチームやリーグと契約すればいいのにと子供の頃から思ってましたが、きっとお金の関係とか色々難しい事情があるのでしょう…。

イーフトはライセンスで勝負できないので、ゲーム性で戦うしかありません。不具合等は仕方ないと思いますが、試合のみが続く単調な現状をどうにか打開して欲しいと思います。

しかしながら、マスターリーグ・ビカムアレジェンドの実装は2023年中を予定しているため、まだまだ試合をするだけの味気ないイーフトが続くと思われます。

基本プレイ無料になったことでオフ専は完全に蔑ろにされてしまいました。

従来のウイイレをお金を払って楽しんでいたのはオフ専ユーザーなのに…。パッケージ版を購入して遊んでいた我々は、無料で遊ぶスマホユーザーより確実にお金を落としていたはずなのですが、なぜこのような差が生まれてしまったのか。

オフ専の人も十分に楽しめるような「イーフットボール」になるよう願っています。

ハヤト

最後ちょっと愚痴ってしまった。

まあ、文句言いたくなる気持ちも分かるよ。

ハヤト

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立った記事はシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ブルアカ公式コミック!
著:安曇アキタケ, 著:みしま ひろじ, 著:しろううらやま, 著:松本 陽介, 著:高野 いつき, 著:せるげい, 著:有都 あらゆる, 著:神地 あたる, 著:さとうきび, 著:空住 キオ
¥981 (2023/02/01 21:04時点 | Amazon調べ)
目次