【ブルアカ攻略】総力戦ケセドの戦い方を解説

【eFootball2022】リリース直後の炎上理由

  • URLをコピーしました!

リリース初日から『eFootball2022』を遊んでいる筆者が、とくに気になった点をまとめました。

炎上した理由が分かると思います。

もちろん、アニメーション、チョップキックなどの嬉しい新機能の搭載もあるんですが、それが霞むくらいに不具合や変更が目立ったので、ユーザーの怒りに触れてしまったということでしょうね。

この記事で分かること
  • リリース直後の『eFootball2022』で筆者が気になったところ
  • 1ヶ月後のアップデートによる改善の有無
  • 2022年春のアップデートによる改善の有無

「基本無料」で遊べるゲームだから不具合は仕方ないと思うけど、ちょっと多すぎた感は否めないわね。

ハヤト

ちなみに、’22年4月14日に「Ver1.0.0」にアップデートされてからは満足できるゲームになってます。

目次

操作

操作方法

操作方法が従来のウイイレと異なっていた。

往年のウイイレファンは、操作説明など新たに読むことはないでしょうから「操作の違い」に戸惑った人も多いはずです。(私もその1人)

攻撃に関する基本的な操作は従来と同じですが、守備に関する操作は違います。

「×長押しボタン」でのプレスが消え、「□ボタン長押し」によるセカンドチェックも消ました

「×ボタン長押し」は「L1ボタン長押し」(ボタン変更可能)に変更され、セカンドプレスは完全に消滅したようです。

「×ボタン長押し」は新機能のマッチアップになっています。

新作を期待してインストールしたウイイレファンがこの変更に初見で気づくわけがないww

ハヤト

この変更点に気づかず遊んだユーザーが、オンラインマッチで負けて憤るのは無理もないと思います。

スクロールできます
11月のアップデート後改善されず。『eFootball2022』の新しい操作に慣れるしかありません。
’22年春のアップデート後「×ボタン」でのプレスが復活。従来のウイイレに近い操作に改善された。一定時間味方がボールを追うボタンが追加。

従来の操作に加えて「新しい機能の追加」とかにすれば良かったのにね。

スルーパス

ショートパスは気になりませんが、スルーパスでは流れてしまうことが多いと感じました。

「単純にお前の操作が下手なだけ」という意見もわかりますが、以前のウイイレでは普通に通っていたので“パス”においても何かが変わったと思われます。

実際、「パスの挙動」はKONAMIも把握している問題なので修正されるはず。

しかし、ロングパスは正確に繋がります。

とくに「戦術:サイドアタック」にすると、ウィングが高確率でフリーになるのでサイドバックからのサイドチェンジが、以前より繋がりやすくなった点は攻撃に幅ができるため嬉しい変更でもありますね。

ハヤト

すべてのパスが繋がりにくい、という訳じゃないので不具合の可能性大です。

スクロールできます
11月のアップデート後改善されているが、稀に指定した方向外にパスを出すことも。また、極端にパスが弱くなることがある。
’22年春のアップデート後改善されている気がするようなしないような。

リリース当初と比べたらかなり改善されたよ。

ゲームプラン

ハヤト

個人的にリリース当初の『eFootball 2022』で1番評価が低かったのは「ゲームプラン」です。

フォーメーション画面

※リリース当初のゲームプラン(現在とは異なる)
ハヤト

なぜ横向きにしたのでしょうか?

実際のテレビ中継で、試合中にフォーメーションを確認するときは画面下に小さく横向きのフォーメーションが表示されますが、試合前の予想フォーメーションなどは縦向きの表示が基本です。

国内外問わず多くのメディアが縦向き表示を使って解説しています。

また、従来のような「4-4-2」「4-3-3」といったテンプレートも無いので選手を無理やり動かしてフォーメーションを変えるしかありません。

横向きになったことで中央の位置がわからず、選手の配置がずれ、歪なフォーメーションになってしまうこともしばしば。

大雑把な人は気にならないでしょうが、列をきれいに揃えたい几帳面な人は気になって仕方ないでしょう。

私は気になって仕方ないww

スクロールできます
11月のアップデート後改善されず。
’22年春のアップデート後大幅に改善された。横向き表示は変わらないが、スムーズにフォーメーションが変更できるようになっている。

改善されて良かったね♪

ハヤト

ゲームプランの快適性は重要だからね。開発側も相当怒られたと思う。

選手の入れ替え

横向きになったことで、選手の入れ替えも面倒になりました。

画面が切り替わるので、入れ替え時は手間が増えます。

招集外メンバーの必要性がわかりませんが、新しい機能はどんどん搭載してほしいのでOKです。

マスターリーグで重宝するかもしれませんね。

スクロールできます
11月のアップデート後改善されず。
’22年春のアップデート後『ドリームチーム』で改善。「リーグ・クラブチーム」では改善されず。しかし画面が大幅に見やすくなったため問題ない。
ハヤト

対戦相手のフォーメーションはデフォルトで非表示、ボタン切り替えで表示できるようにして、その空いたスペースに控えのメンバー表を持ってくれば、かなり見やすくなるでしょう。

ココで言っても改善されないって…。

追記

’22年春の「バージョン1.0.0」で追加されたドリームマッチでは、なんと私の言っていた対戦相手のフォーメーションがデフォルトで非表示になっていました。恐らく、選手カードを使ったフォーメーション表示で大きくなってしまうので、非表示にしたのだと思われます。そのため、「リーグ・クラブチーム」では変更されていません。この記事見たのかな?

キッカーなどの選択、攻守の設定

試合前にキッカーを選択することはできません。

オンラインマッチでは、プレースキックに制限時間があるので、事前にキッカーを決められないと時間内に狙いを定めて蹴るのは結構大変かと思います。

試合中の変更は煩わしいので、できれば試合前に設定しておきたいですね。

キャプテンや攻撃参加する選手も選べなくなりました。

攻撃参加する選手もそこまで必要とは言えないのも事実ですが、CKなどでは点取ったりすることも多いですから「攻撃のバリエーションを増やす」という観点からも修正してほしいですね。

また、個人的に、マスターリーグでは好きな選手にキャプテンマークを巻かせたいので修正されることを強く望みますww

「攻守における設定」については、従来のような“サイドバックの攻撃参加”“偽9番”“スルーパス警戒”などの細かい設定はできません。(攻撃的、守備的などは変更可能)

大まかな設定は「戦術」から選択できますが、自分好みに細かく攻守を設定できたほうが攻めやすく・守りやすくなるのは明らかです。

とくに、『eFootball 2022』の操作に慣れない人や、苦手な人には必要な設定でしょう。

スクロールできます
11月のアップデート後改善されず。
’22年春のアップデート後大幅に改善された。「サイドバックの攻撃参加」など細かい設定はできないが、不自由なく遊べる。

目立つ不具合

不具合(バグ)

炎上の最大の理由かもしれません。

選手が地面に埋まる、寝そべって動くなど、さまざまなバグが確認されていますが、私が1番許せなかったバグは線審の怠慢ですね。

完全にボールがラインを割っているのに試合が止まらないのは驚きでした。

常にそうなるわけではないですが、あれを見たときには完全に八百長が成立していたので驚かされました。八百長できるサッカーゲームは逆に面白いかもですが、オンラインでは絶対NGですから早期に修正されることを望みます。

しかし、マスターリーグで八百長が選択できたら面白いかもですねww

観客か対戦相手にバレたら強制2部降格とか、補強禁止や大会出場禁止みたいなペナルティーがあったら笑えますww

もちろんネタですが。

スクロールできます
11月のアップデート後改善されている。以前のようなバグは見られません。
’22年春のアップデート後すでに改善されているため不明。

回線切れ

これも炎上の理由の1つです。

以前は“完全オフ専”だった私ですが、『eFootball2022』からオンラインマッチでも遊ぶようになりました。

しかし、回線切れが多すぎると感じます。看過できないレベルですね。

私は無線LANを使用していますが、LAN自体に不具合は見られなかったので『eFootball2022』の不具合の可能性が高いです。

スクロールできます
11月のアップデート後改善されているが、10試合に1試合程の割合で動きがカクカク、飛び飛びになる。稀に回線が切れて勝っていても強制的に負けになることも。
’22年春のアップデート後アンテナが1つ増えた。『リーグ・クラブチーム』はそこそこの通信環境だが、『ドリームチーム』では、あり得ないレベルでカクカクになる。アプデ前より酷い。(PS4)

とくに、『ドリームチーム』の「eFootballリーグ」は勝敗がDivisionの昇格、残留、降格に直結するため早急に対処すべきだろう。気づいたらボールを失っていることが多い。上のDivision(5〜4以上)に行くほど回線が悪くなっている気がする。ストレスが溜まるので、オンラインでAI戦を楽しむか、「マスターリーグ」などのオフラインモードが配信されるまで待った方がいいかもしれない。

ファウル判定

『eFootball2022』では、ファウルが多くなったと感じます。

「体を前に入れてボールを奪う動き」が原因だと考えられますが、もう少し判定を見直してほしいです。

また、明らかにファウルなのに笛が鳴らなかったり、カードを出すべきファウルが注意に終わったりすることが多いです。

しかし、体を入れる守備自体は悪くありません。

スクロールできます
11月のアップデート後初期に比べ、ファウル数が減少したため改善されているはず。しかし、新機能の「体を入れてボールを奪う動き」が消滅。体を入れてキープする動きは健在。
’22年春のアップデート「体を入れてボールを奪う動き」ショルダーチャージが再び追加された。ファウル判定は気にならないが、熱中しすぎると気になる。
ハヤト

やはり従来の「×ボタンでのプレス」に戻して、「L2ボタン」などで体を入れられるようにしたらボールを奪いやすくなる上に、新しい機能もお披露目できるので批判は減るでしょう。

だからココで言っても改善されないってば。

追記

’22年春のアップデートで「×ボタン」によるプレスが復活しました。そして新機能「ショルダーチャージ」が追加されています。恐らく「×ボタン」復活を望む声が多かったのでしょう。リリースから半年経って、新しい操作に慣れすぎたせいか「×ボタン」が逆に不便に感じてしまい使ってませんがww

その他

オフライン

試合時間は「5分」COM難易度は「スタンダード、スーパースター」選べるチームは9つのみ(オフィシャルパートナーシップ)です

新しい操作、機能を練習するには試合時間5分は短すぎます。

体験版並みの低ボリュームなので、オフ専の人が離れていってしまう可能性大です。

※現状、その他のチームはオンラインマッチでのみ選択可能

スクロールできます
11月のアップデート後改善されず。ココが改善されないということはKONAMIは相当切羽詰まっているのでしょう。
’22年春のアップデート後改善されず。オフライン時のゲームボリュームを極端に減らしてオンラインに誘導するためか?

オフライン時の試合時間などは改善されていませんが「練習モード」が追加されました。

各種設定

PK戦でのキッカーを選択することもできません。

天候、ボール変更なども任意に設定できないようです。

なぜか「試合スピード」は設定できますww

スクロールできます
11月のアップデート後改善されず。「’22年春」のアップデートまで放置する模様。
’22年春のアップデート後改善されず。

’21年11月のアップデートで改善された項目は『eFootball2022』公式サイトで確認できます。非常に多くの不具合が改善されています。むしろそんなに不具合があったのかと驚きましたww


2022年4月14日に「バージョン1.0.0」へのアップデートが決まり、『リーグ・クラブチーム』以外にも『ドリームチーム』(旧クリエイティブチーム)が遊べるようになりました。

このアップデートには、ゲームプラン、システム、新機能搭載など、多くの要素が追加・改善され、遊べるコンテンツが増加しています。

しかし、DLC(ダウンロードコンテンツ)についての詳しい言及はありませんでした。

従って、「マスターリーグ」「ビカムアレジェンド」などのはまだ先になりますね。

リリース初日の炎上に加え、次のアップデートでも不具合が散見された場合、ユーザー減少に拍車がかかる可能性が多いにあるので、KONAMIも慎重になっているはず。という推察でアプデの内容は小出しにしていくんじゃないかと予想してたんですが、概ね予想通りでした。

筆者は「マスターリーグ」や「ビカムアレジェンド」が大好きなので予想を裏切る早急な実装を密かに期待していますww

ハヤト

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立った記事はシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次