ゲーミングモニター購入時に見るべきポイントとは?

【eFootball 2022】レビューもかねて中身を紹介!

  • URLをコピーしました!

2021年9月30日にリリースされた『eFootball 2022』

その約半年後、’22年4月14日に「バージョン1.0.0」が配信され、新たに遊べるようになったモードや、新機能が追加されたので、当記事も評価を一新しました。

この記事で分かること
  • 「eFootball 2022」の評価
  • ゲーム内コンテンツの紹介
  • 追記「マスターリーグ」情報など

※当記事はPS4版を下に執筆しています。他のプラットホームとは内容が異なる場合があるのでご注意ください。

筆者の評価

執筆時のプレイ時間:約6ヶ月(リリース初日〜)

「ウイニングイレブン」から「eFootball」に名前を変更し、基本プレイ無料となった。外観は「ウイイレ」と同じだが、内容や機能面は異なる部分もある

操作方法が従来と異なるため慣れるまで時間がかかるだろう。しかし、「チョップキック」「インパクトパス・シュート」「ショルダーチャージ」などの新機能が追加され、よりリアルなサッカーを体感できるように進化している。

通信環境も改善され、快適にオンライン対戦が可能。稀に回線が切れることもあるが誤差の範囲だと思えるレベル。(リリース当初の通信環境と比べたら段違いに改善されているため)

’22年4月15日時点で、満足に遊べるのはオンラインモードだけ。オフラインは相変わらず体験版並みの範囲でしか遊べない。

しかし、オフライン時にだけ見られる「試合前・選手紹介・MOMインタビュー」などの新アニメーションがかなり凝っていたため、今後追加予定の「マスターリーグ」等に期待が高まる。

筆者のようなオフ専の人は、まだ我慢だが、オンラインでガンガン対戦したい人には十分過ぎるほど充実した内容。無料で遊べるので、気になる人は試しに遊んでみてはいかがだろうか。

※PS Plusなどに加入しなくても遊べます。

総合評価:

注目したところ5段階評価
グラフィック
没入感
コンテンツの充実感
オンライン対戦の快適さ
オフライン時の充実感
操作性
難易度普通〜やや難
※’22年4月15日時点の筆者の主観
ハヤト

今後「マスターリーグ」などのオフラインモードは、追加DLCとして配信される予定なのでオフ専の人はもう少し我慢です。

ここからは『eFootball 2022』の中身を紹介していくよ!

目次

リーグ・クラブチーム

収録されているクラブチームや国を選んで、オンライン・オフラインで対戦できるモードが「リーグ・クラブチーム」です。(※旧名「オーセンティックチーム」)

オンラインでミッションクリアにより報酬が手に入る「イベント」と、オフラインで気軽に遊べる「トライアルマッチ」の2種類があります。

オンライン

イベントで指定されたリーグや国から好きなチームを選択できます。

マンチェスターユナイテッド、バルセロナなどのオフィシャルパートナーシップを結んだチームから、実名使用できない「その他」のチームも選択可能です。

選択可能チーム各イベントによる
試合時間15分
延長・PK戦各イベントによる

使用するチームは、イベント終了まで変更できません。

※収録チームが気になる人は、下のリンクから『eFootball 2022』公式サイトで確認できます。

『eFootball 2022』のライセンス・搭載データ

その他ってマンチェスターBとか?

ハヤト

マンチェスターシティーのことだね。ライセンスの関係で実名は使えないんだ。でも所属選手は本物だから安心して。(※未収録のチーム・選手もいます)

オフライン

対人戦・AI戦が可能。

しかし、現在では体験版並みのチーム数、試合時間で満足できる内容ではありません。(※’22年4月14日時点)

選択可能チーム数9チーム
難易度スタンダード・スーパースター
試合時間5分
※’22年4月14日時点
オフラインで遊べるチーム
  • マンチェスターユナイテッド
  • アーセナル
  • バイエルンミュンヘン
  • バルセロナ
  • ユヴェントス
  • フラメンゴ
  • サンパウロ
  • コリンチャンス
  • リーベルプレート

さすがに少ないね…。試合時間も短いし。

ハヤト

オンラインだとJリーグも実名収録されてるんだけどね。アップデートを待つしかないよ。

ドリームチーム

ドリームチームの初期フォーメーション

『eFootball 2022』で1番の目玉コンテンツ。

好きな選手や監督を獲得(契約)して、自分だけのオリジナルチームを作ることができます。(※旧名「クリエイティブチーム」)

試合を通して出場選手の経験値が上がり、ステータスが上がる“RPGのようなシステム”です。プレイヤーの戦術に合わせた育成・強化が可能。

「ドリームチーム」の良いところは、対戦相手が所持している選手の能力や、チーム力が格上でも、プレイヤーの力量次第でカバーできるので無課金でも頑張れば勝てるところ。

逆に、強い選手をたくさん獲得していても、プレイヤーの技術次第で負けしまう残酷なゲームですww

\ 詳しくはコチラ /

選手や監督の獲得には「GP」などのポイントが必要で、能力によって価格が異なる。総合値の高い選手はそれだけ価格も高くなる傾向。「GP」は、イベント報酬やログインボーナスなどで入手可能。

価格が高い強い選手を獲得して“個”で勝負しても良いし、最初は強くないけど少しずつ経験値を上げてチーム全体を強くしたりもできるよ。

ハヤト

無課金の場合、所持GPには限りがあるから獲得する選手はしっかり吟味しよう。

\ ポリバレントな選手を厳選したよ!/

操作

オフェンス

シュート

「コントロールシュート」など従来のものに加え、新たに「インパクトシュート」が追加されています。

これにより、ゴールを突き刺すような弾丸シュートが打てるようになりました。

ハヤト

ロベカル並みのシュートが打てます。

パス

パスにおいては、「インパクトパス」と呼ばれる速いパスが出せるようになりました。

これにより、低弾道の超ロングスルーパスが出せます。

デ・ブライネや、モドリッチみたいな芸術的なスルーパスが出せるよ!

ドリブル

よりリアルなドリブルができるようになっています。ワンタッチでボールを前に出して一瞬でかわしたり、シザースなど従来のフェイントもかけられます。

また、ドリブル中に相手の前に体を入れられるようになったので取られづらいドリブルが可能です。

ストップ&ゴーなど、緩急のあるドリブルも可能で、プレイヤーの腕の見せ所ですね。

ディフェンス

ディフェンスの操作も一新されています。

従来のタックルに加え「ショルダーチャージ」が可能になりました。これにより、並走時にファウル無しでボールを奪えます。(タイミング次第ではファウルか不発)

「×ボタン」でのチャージも復活し、リリース当初より守りやすくなっています。

また、一定時間味方がプレスをかけるボタンも追加されています

ハヤト

’22年春のアプデで従来に近い操作に戻って嬉しいんだけど、半年間新しい操作でやってきたから逆にやりづらくなってるww

この機会にボタン変更してオリジナルの操作にしちゃえば?

ゲームプラン

簡単にフォーメーション変更ができるテンプレートが復活しました。

ベンチメンバーだけでなく、ベンチ外のメンバーも招集できます。また、キャプテンの任命やキッカーの選択も従来と同じように可能です。

基本戦術は「ポゼッション」「ロングカウンター」「ショートカウンター」「ロングボール」「サイドアタック」の5つ。

従来のウイイレにあった「偽9番」「サイドバックの攻撃参加」などの細かい設定はできません。

ハヤト

かなり改善されてるから、多分この「ゲームプラン」は相当批判があったんだと思う。

ユーザーの声が届いてるってことだね♪

アニメーション

TV中継のような選手紹介
ハヤト

これは嬉しい進化ですね!

イベントなどで『eFootball 2022』を楽しむオンライン派の方は、あまり気にも留めないシーンかもですが、没入感が増す演出なので私のように「マスターリーグ」を遊びたくてウズウズしているオフライン派の人には堪らない進化だと思います。

確認できたシーン
  • 試合前のドレッシングルームに入る様子
  • ルーム内での選手同士による鼓舞
  • 試合前のアップの様子(アプデ後消滅)
  • 試合前の選手紹介(アプデ後追加)
  • ピッチへの入場、後半開始前の入場
  • 試合後にMOMのスーツ姿でのインタビュー

上記のアニメーションはオンライン対戦では流れません。

ハヤト

こんなにたくさんのカットを見たら期待しちゃうよマスターリーグ!!

確かにこのカットは、マスターリーグで監督気分をより味わえる要素になりそうね。

ハヤト

やはり、2021をあえて買わなかった俺の判断は正解だった。この進化がこんなにも嬉しいなんて!!

ちょ、落ち着きなさい!!

その他

ログインボーナス

ログインすると『eFootball 2022』内で使えるコインやポイントなどが入手できます。

また、期間限定のログインボーナスがあることも。

オフラインにログインボーナスはありません。オンラインだけです。

ハヤト

基本プレイ無料なのでソシャゲ感がありますね。

トレーニング

試合を止めて操作確認が可能

従来と同じようにトレーニングで操作等の練習が可能。

「フリートレーニング」「FK・PK・CK」などがあります。

操作方法が変わったり、新機能が追加されてるからたくさん練習しよう!

まとめ

リリース直後の炎上を乗り越え、修正、改善、新機能の追加などを施した「バージョン1.0.0」の配信は成功だと思います。

もう批判する人はいないでしょう。

操作に慣れるまでは大変かもですが、できることが増えているので、よりサッカーの面白さを体感できます。

オンラインで遊ぶなら十分に満足できるゲームです。

しかし、欲を言えば…

早く「マスターリーグ」と「ビカム・ア・レジェンド」を実装してオフ専のためのモードも充実させてください。

と言うのが私の願望ですwww

世の中、オンライン勢だけが全てじゃないですからね。きっとオフラインで、のんびり楽しんでる人も大勢いらっしゃると思います。

「バージョン1.0.0」へのアップデートは、随所で企業努力を感じられたので、オフラインモードの拡充も期待しつつ、もう少し我慢ですね。

※追記

今後、追加予定のコンテンツ!

スクロールできます
予定時期内容
2022年夏以降オンライン上で対戦部屋を作り、ドリームマッチで作成したチーム同士で対戦する「ロビーマッチ」
2022年冬家庭用、PC用版でのクロスプラットフォーム対戦。
一部エディット機能の追加。
2022年内「リーグ・クラブチーム」で使用できるチームの拡充(有料コンテンツ)
2023年中マスターリーグ(有料コンテンツ)

イーフトのリリースは2021年9月末なので、かなり待たされることになりますね…。

「ビカムアレジェンド」に関しては不明です。

有料コンテンツの料金も発表されていません。公式からの発表を気長に待ちましょう。


マスターリーグは2023年か…。

ハヤト

さすがに遅いけど、発表されただけマシかな。

アップデートされて情報が更新され次第、コチラも随時更新していきますね♪

ハヤト

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立った記事はシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次