【ブルアカ攻略】総力戦ケセドの戦い方を解説

【ブルアカ】第9任務の攻略・おすすめ編成(無課金向け)

  • URLをコピーしました!

第9任務(ノーマル)の攻略情報です!

第7・8任務で使用した部隊のレベルを上げておけば簡単にクリアできるのが第9任務の特徴です。今までの“総まとめ”とも言えますね。

なかなかクリアできないという人は、ぜひ参考にしてください。

この記事で分かること
  • 第9任務(ノーマル)のポイント
  • おすすめの編成
  • おすすめの生徒(無課金向け)
目次

第9任務(ノーマル)のポイント

任務情報

画像は[9-5]
地形市街地
公式推奨レベルLv.51〜55
筆者の[8-5]
クリア時のレベル
Lv.35〜37
スター(15/15)
獲得時のレベル
Lv.31〜47

当サイトの推奨レベルは、クリアするだけならLv.37前後

スター(15/15)獲得を狙うならLv.45前後あれば十分です。

ハヤト

とりあえずストライカーのレベルだけ上げておけば大丈夫です。

敵情報

画像は[9-5]

出現する敵のタイプは「ノーマル・軽装備」「ノーマル・重装甲がメイン。

ボスはすべて軽装備になります。

爆発タイプ」だけの部隊、「貫通タイプ」だけの部隊をそれぞれ編成すればOK!

[9-5]のボス「フィーナ(貫通軽装備)」が気になるようでしたら、「爆発軽装備」の生徒を編成して挑戦してください。面倒な場合は、構わず爆発タイプだけ選んで編成すればOKです。

相性の悪い敵に出くわさないように部隊を配置しましょう。例えば、爆発タイプ部隊が重装甲の敵とぶつかるとタイムオーバーになってしまう場合があります。

おすすめの編成・生徒

ハヤト

自身が持っているストライカーの爆発タイプ貫通タイプでそれぞれ強いと思う上位4人を選んで編成してください。

爆発部隊(ストライカー)

ボス戦用

市街地は、相性が良い生徒が多いので「攻撃力or低コスト」優先で部隊を編成するのがオススメ!

星2以下でとくにおすすめの生徒をまとめました。

生徒特徴
HPが高い
15秒毎に敵にダメージ
コストが低い
攻撃力が高い
EXスキルが優秀
攻撃力が高い
コストが低い
EXスキルが優秀
コストは普通

他にも「市街地」に適正のある生徒はいますが、人数が多いと編成時に悩んでしまう可能性があるため、あえて厳選しています。

編成時は「攻撃力重視」「低コスト重視」のどちらかを基準にして考えてみてください。

持っている星3の生徒を含めた部隊にしましょう。

私が編成した星3の生徒は「アル」です。

生徒特徴
コスト:4
攻撃力がズバ抜けて高い
EXスキルで範囲攻撃もできる
攻撃力が高いので適正のない地形でも大活躍
ハヤト

アルは私が最初に引いた星3の生徒で、ずっと使い続けてます。

貫通部隊(ストライカー)

通常戦用

重装甲の敵はかたまって出現するので「範囲攻撃」ができる生徒がオススメ!

星2以下でオススメの生徒をまとめました。

生徒特徴
攻撃力が高い
EXスキルの範囲が広い
コストが大きい
コストが小さい
EXスキルの範囲が広い
特殊装甲で守りが堅い
EXスキルで挑発付与
コストが小さい
敵1体のダメージを下げる
攻撃力が高い
コストが大きい

他にも「市街地」に適正のある生徒はいますが、人数が多いと編成時に悩んでしまう可能性があるため、あえて厳選しています。

ボスとは戦わないので難しく考える必要はありません。

私が編成した星3の生徒は「ネル」です。

生徒特徴
コスト:2
攻撃力が高い
怒り状態でパワーアップ
市街地の適正はないが攻撃力が高いので関係ない

スペシャル

第9任務では、爆発タイプ部隊、貫通タイプ部隊でそれぞれの代表者を厳選できるため、ヒーラー以外の生徒も編成しやすくなっています。

オススメの生徒は以下の通りです。

生徒特徴
コストが低い
35秒毎に1人回復
コストは普通
回復量が多い
星3で味方の防御力アップ
円形範囲攻撃+気絶付与
会心値アップ
円形範囲攻撃+気絶付与
星2で会心値アップ
25秒毎に円形攻撃

星3がいないという人でも問題ありません。上記の4人は十分に活躍してくれます。

スペシャルに関しては、レベルが低くてもそこまで戦闘に影響しません。

レベルが高いほうが良いに越したことはありませんが、基本はストライカーのレベルが戦闘に影響するので、無理にレベルを上げる必要はありません。

ちなみに、私が編成した星3の生徒はアコです。

生徒特徴
コスト:3
EXスキルで味方1人の会心値、会心ダメージアップ
45秒毎に1人回復
味方の会心ダメージアップ

第10任務から難易度が上がるから、しっかり先生レベルを上げておいてね!

ハヤト

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立った記事はシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次