MENU
カテゴリーから探す
【ブルアカ】全任務のステージ攻略詳細はこちら

【初期設定】PS4からPS5にゲームデータを転送する方法(手順)

  • URLをコピーしました!

ついに!! 念願のPS5を買いました!!!

ということで早速、PS4のゲームとセーブデータをPS5に移行してみたのですが…。PlayStation公式の手順説明があまりに簡易的だったので、私なりに詳しく記事にしちゃいましたww

当記事では、Wi-Fiを経由してPS4からPS5にデータを転送(移行)する方法を、PS5を買った時点から手順に沿って解説していきます!

またPS5を初めて使う時に生じる疑問や、転送後の疑問にもお答えしているので、分からなくなったら参考にしてみて下さい!

PS5を買って初めて起動する人、今まさにPS5の初期設定をやろうとしている人向けの記事です。

目次

PS4からPS5へのデータ転送方法(Wi-Fi経由)

PS4からPS5へのゲームとセーブデータの転送方法はいくつかありますが、今回は私が実際にやったWi-Fi経由での転送方法をご紹介します。

ちなみにWi-Fi経由でデータを移行し終えて感じたのは、全部Wi-Fiでやらない方が早いだろうと言うことww

全てWi-Fi経由だとめちゃ時間がかかるので、ユーザー情報とアカウント情報だけWi-Fiで転送して、ゲームは後でPS Storeから手動でダウンロードするなり、ディスクを入れてインストール。PS4のセーブデータはUSBにコピーしてPS5に転送した方がいくらか早いんじゃないかと思いました。(実際にやってないから本当に早いかは不明)

とは言え、いちいち手動でダウンロードしたり、コピーしたりが面倒な人は全部Wi-Fiに任せる方法がオススメです。

PS4からPS5に移行できるもの
  • ユーザー情報とアカウント情報
    • PS5初期設定後は転送不可
  • セーブデータ
    • PS5でプレイ可能なゲームのセーブデータが対象
    • PS5初期設定後は操作するユーザーのセーブデータのみ転送可能
  • PS5でプレイ可能なゲームデータ
  • 本体設定(言語や省電力など)
    • PS5初期設定後は転送不可

※スクリーンショットとビデオクリップは転送できません。

私がデータ移行で参考にした記事

それでは、実際に私がやった手順通りにデータを転送していきましょう!

事前準備(データ転送前にPS4でやること)

STEP
PS4を起動してPlayStation Networkにサインインする

まずはPS4をネットワークに繋げて、PS5で使用する予定のPSNアカウントにPS4でサインインしましょう。

初めてインターネットに接続する場合は、「設定>ネットワーク>インターネット接続を選択する」で進み、Wi-FiかLANケーブルで接続して下さい。

PS4でPSNにサインインする方法
  • ホーム画面で方向キー上を押し、右から2番目の「設定」を選択。
  • 上から4つ目の「アカウント管理」を選択して「サインイン」。
  • Eメールアドレスとパスワードを入力してサインイン完了。
  • 普段、オンラインゲームをしていてサインインしっぱなしの人はネットワークに繋げた時点でサインインされています。
  • ネットワークにも繋げっぱなしの人はPS4を起動した時点でネットワークにも繋がり、PSNのサインインも完了されています。
STEP
PS4のシステムソフトウェアを最新バージョンにする

サインインしたら、必ずシステムソフトウェアが最新バージョンになっていることを確認しましょう。

最新でない場合はアップデートして下さい。

ついでに、「システム>システム情報」でお使いのPS4の名前を確認しておことを強くオススメします。(PS5への転送時にどのPS4から転送するか確認があるため名前を覚えておくと安心)

PS4でシステムソフトウェアのバージョンを確認する方法
  • ホーム画面で方向キー上を押し、右から2番目の「設定」を選択。
  • 上から14番目の「システムソフトウェアアップデート」を選択。
    • 「最新のバージョンのシステムソフトウェアがインストールされています」ならOK。
    • 新しいバージョンがある場合は自動的にインストールされます。

STEP
トロフィー情報を同期する
PS4でトロフィー情報を同期する方法
  • ホーム画面で方向キー上を押し、右から3番目の「トロフィー」を選択。
  • コントローラーの「OPTION」ボタンを押す。
  • 「PlayStation Networkと同期する」を選択。
STEP
PS4の電源は落とさずにそのまま放置

PS4で事前にやっておくことはもうありませんが、PS4はまだ使うので電源は絶対に落とさないこと。ネットワークも切断しないPSNアカウントもサインアウトしないように。

PS4は電源を切らずに放置です。

次はPS5を使って準備するのでモニター(TVなど)が1つの場合は、HDMIケーブルのみを抜くことで電源を落とさずに画面だけを消して、PS5とモニターを繋げます。

モニターにHDMI端子が2つある場合は、PS4のHDMIケーブルを抜く必要はありません。PS4は電源を落とさずに放置して、モニターとPS5を繋いで画面を切り替えて下さい。

PS4の電源ケーブルは絶対に抜かない!

PS4で事前にやっておくことはこれで終了だよ!

次はPS5でやることに移りますが、絶対にPS4の電源は切らないで下さいね。

PS5の初期設定からPS4のデータをPS5に転送する

STEP
PS5を箱から出して起動する

箱からPS5本体やらコントローラー、コードやらを取り出して、モニター(TVなど)に接続しましょう。

同梱の冊子「クイックスタートガイド」を読みながら進めると良いです。

結構しっかり収まってるから箱で指を切らないようにね。

私は気をつけてたのに切ったww

STEP
PS5を起動したら画面の指示に従って進める

ここからはひたすら画面の指示に従って進めていくよ。

PS5は「決定=×」「戻る=○」でPS4とボタン仕様が異なりますから注意して下さいね!

PS5の初期設定の流れ
  • PS5の電源をオン。
  • コントローラーを繋いでPSボタンを押す。
  • 言語を設定する。
  • インターネットに接続する。
    • PS4で接続したインターネットと同じものに接続
  • 画面表示サイズを設定する。
  • 電源オプションを設定する。(省電力など)
  • PlayStation5 システムソフトウェア使用許諾契約に「同意する」。
  • システムソフトウェアをアップデートする。
    • ファイルのダウンロードからインストール、再起動まで約3分前後。
    • ついでにコントローラーのアップデートも聞かれます。
  • コントローラーのアプデ後にフリーズする可能性があります。
    • キラキラした画面から一向に切り替わらない場合は、本体の電源ボタンを軽く長押しで強制終了し、再び起動すると直る場合があります。(強制終了は自己責任)
    • 初期設定中のフリーズは新型PS5で報告されている不具合と見られ、私のPS5もフリーズしました…。
  • ゲームディスクは挿入しなくてもいい。
    • 後からでもできます。
  • PlayStation Networkにサインインする。
    • 先ほどPS4でサインインしたものと同じアカウント
    • プライバシー設定を再設定(後から変更可能)
    • データ収集の設定(「基本データのみ」でも「全て」でもどちらでもOK)
    • アカウントの保護(後で変更できます)
    • 2段階認証(SMSでもアプリでもどちらでもOK)
    • バックコードをメモ
  • 本体設定中にダウンロードするゲームを選択。
    • 後でもOK(ゲームをDLしたことない場合はこの項目はないかも)
  • メディアアプリをダウンロード。
    • 後でもOK
    • メディア(YouTubeなど)にアクセスするには各メディアのアカウントが必要
  • 別の本体からデータ転送。(ここでやっと転送できる)
    • PS4からデータを移行
    • ゲーム転送は後からでも可能ですが、一部のデータ(ユーザー情報、アカウント情報、本体設定)は転送できませんので注意

次は転送の流れを詳しく見ていくよ!

STEP
PS5の初期設定からデータを移行

基本的なPS5の初期設定はSTEP2で終わり。

これからやっとPS4のデータをPS5に転送(移行)します。

PS4からPS5にデータを転送(移行)する流れ
  • 先ほど事前準備したPS4の電源が入っていることを確認して「続ける」。
    • 事前にPS4の名前を確認しておくと良い(「設定>システム>システム情報」でPS4の名前を確認できます)
  • 時間内にPS4の電源ボタンを約1秒間「ピッ!」って鳴るまで押す。
    • 制限時間は約5分ほど
  • 先にユーザー、アカウント情報、セーブデータを転送。
    • 転送時間は約10分ほど
  • 再起動後にゲームとアプリが転送。
    • 転送予測時間は私の場合だと約12時間と記載されていましたが、再起動直後に確認したたら約7時間でした。
    • 通信環境やPS4にインストールしたゲーム容量次第で転送時間は変わります。
  • 1回目の転送が完了すると本体が再起動。
    • 再起動後も転送はバックグラウンドで継続。
    • コントロールセンター(コントローラーのPSボタン)の「ダウンロード/アップデート」で転送の進行状況を確認できます。

初回転送中、並びにバックグラウンドでの転送中は絶対にPS5とPS4の電源を切らない、ネットワーク接続も切らない、ネットワーク設定を変更しない、インターネットの接続診断もしないこと。

あとは転送が終了するまでひたすら待つだけだよ。

転送には結構時間がかかるので余裕を持ってやりましょう。

このPS5で行う変更の一部は元に戻せません。他のユーザーのデータを転送する場合は事前に了承を得ること。また転送後にPSNアカウントにサインインするようにお願いすること。

STEP
「プレイステーション5へようこそ」が出ても電源は落とさない!

1段階の転送(ユーザー情報など)が完了すると、自動でPS5が再起動します。

再起動後、「PlayStation5へようこそ」の画面が出たら初期設定は完了です。もう普通にPS5を使えます。

ただし、2段階目の転送(ゲームなど)はバックグラウンドで行われているので、PS5もPS4も電源は絶対に切らないこと。ネットワーク接続も切断しないように注意して下さい。

もし、転送終了の予測時間が途方もない時間だった場合は、転送を中止して手動でゲームをインストールするなり、ダウンロードした方が早いと思われます。(確かコントロールセンターの「ダウンロード/アップデート」で中止にできたと思う)

数時間後、全ての転送が完了すると「PS4からデータ転送:転送が終わりました」とった文言の通知が来ます。

お疲れさま!これでやっとPS5で遊べるよ!

初期設定と転送は終わってしまえば意外に簡単なんですけど、とにかく時間がかかるんでPS5を買った初日は遊べないのが痛いですねww

PlayStation5の使い方・データ移行後のQ&A

ここではPS5を初めて使う時や、データ転送後に生じるかもしれない疑問に答えていくよ。

解決できる悩みがあるかもなので、1つずつ見てみて下さい。

PS5の電源の切り方は?

手順

  • コントローラーのPSボタンを押す。
  • コントロールセンター(下段)の1番右にある電源マークを選択。
  • 「PS5の電源を切る」を選択すると本体の電源が切れます。
    • レストモードもこの手順。

PS5の起動音を消すには?

手順

  • ホーム画面の「設定()」を選択。
  • 上から6番目「システム」を選択。
  • 「ビープ音」を選択。
  • 「ビープ音を消音」をオンにするとPS5の起動音がミュートになります。
    • 音量を変更することも可能(デフォルトは最大音)

プレイ中のゲームを終了させるには?

手順

  • コントローラーのPSボタンを押す。
  • コントロールセンター(下段)に現在プレイ中のゲームのアイコンが表示(アプリ切り替え)。
  • そのアイコンを選択し、終了させたいゲームを選択。
  • 「ゲームを終了」を選択すると、プレイ中のゲームを終わらせられます。

ゲームを終了させる前にセーブなどはしておくように。

スクリーンショット・画面録画の
方法は?

コントローラーの「クリエイトボタン」を1回押すと画面下にクリエイトメニューが表示され、スクリーンショットを撮影できます。

また、クリエイトメニューでは画面録画(新しく画面を開始)も選択できます。録画時間は最大1時間で、録画を終了させるには再びクリエイトメニューを開き、「録画を終了」を選択すればOK。

PS5のコントローラーのボタン仕様(×=決定、○=戻る)は変更できないの?

変更できます。

ホーム画面の「設定()>アクセシビリティ>コントローラー>DualSenceワイヤレスコントローラーのボタン割り当てを変更」から以前(PS4)の仕様と同じ「○=決定、×=戻る」に変更できますが、変更せずに新しいボタン仕様(PS5)に慣れることをオススメします。

本体のボタン割り当てを変更すると、ゲームソフト側のボタン割り当てがあべこべになって上手く操作できない可能性があるためです。

例えば、ゲームAのチュートリアル画面で○が攻撃、×が回避と表示されているのに、何度やっても○が回避、×が攻撃になってしまう。

これはコントローラー(本体)の○と×を入れ替えたことが原因で、このようにゲーム側の説明通りに操作できない可能性があるので、「×=決定、○=戻る」は変更せずに慣れた方が賢明かと思います。(ゲームによってはボタンの割り当てを変更できるものもあるが、いちいち設定し直すのは面倒)

ちなみに海外では「×=決定、○=戻る」が一般的です。

PS4のゲームデータをPS5に移行したらPS4のゲームデータは消えちゃうの?

消えません。

PlayStation Storeでダウンロードしたゲームも、ディスクからインストールしたゲームも、セーブデータもすべてPS4に残っています。

PS5へのデータ転送(移行)は、PS4のコピーを取って移動させただけとイメージすると分かりやすいかもしれません。

PS4でプレイしていた基本プレイ無料ゲームがPS5に移行されていない。

PS5のゲームライブラリ(あなたのコレクション)にPS4でプレイしていた基本プレイ無料ゲームがあります。PS5でもプレイしたい場合は、手動でPS5版をダウンロードする必要があります。

例えば、PS4で原神をプレイしていた場合、PS5でも原神をプレイするにはPS5版の原神を手動でインストールして下さい。

原神の場合、セーブデータはPS4/5本体の中には無く、miHoYoのサーバー内にあるため、PS5版の原神をインストールして、PS4でプレイしていたPSNアカウントと同じアカウントでログインすることで、PS4のときと同じゲーム進捗状況からPS5でプレイを再開できます。

原神以外のゲームでも同じ方法でPS5版をインストールして、PS4でプレイしていた時と同じPSNアカウントでログインすれば再開できるはずです。(※やる時は自己責任)

手順(原神の場合)

  • ネットワークに接続してPSNにサインインする。
  • ゲームライブラリー(あなたのコレクション)に移動。
    • PS Storeから原神を探してもOK
  • 原神を選択。
  • PS5版をダウンロードする。
    • 約45分(前半4分、後半41分)
  • PS4と同じPSNアカウントでログイン。
同じ現象を確認できたゲーム
  • 原神
  • ディズニースピードストーム

PS4で遊んでいた基本プレイ無料のゲームをPS5に移行できたけど、全てPS4版のまま。

PS4の中身をそのままコピーしてPS5に移動させただけなので、ゲームもPS4版のままです。

PS4版がインストールされたゲームは互換性があるゲームのため、PS5でPS4版のままプレイできますが、気になる場合は手動でPS5版をインストールする必要があります。

例えば、PS5にeFootballのゲームデータを移行したがPS4版のままで気になる場合は、新たにPlayStation StoreからPS5版のeFootballをインストールする必要があると言うこと。(ホーム画面でeFootballにカーソルを合わせるとPS5版にDL画面に飛べる)

ちなみにイーフトの場合はPS5版の方が画質が綺麗でアニメーションなどの演出も一部追加されています。(PS4になかったピッチ上の足跡とか)

eFootballのPS5版をダウンロードする場合の例

ホーム画面からPS5版を選択
PS Storeに飛んでダウンロード

すでにeFootballのセーブデータは移行されているので、PS5版のeFootballを起動後、PS4でプレイしていたときと同じPSNアカウントでログインすれば、すぐにPS4版と同じゲーム進行状況から遊べます。

ただし、ゲームプレイ時間とトロフィーはPS5版に引き継げません。つまり私のイーフトプレイ時間(1523時間)も引き継げない…。

PS4版のプレイ時間、トロフィー獲得状況はPSNアカウントの「プロフィール」で確認できます。

  • PS Storeから探してPS5版をダウンロードしてもOKです。
  • 同じPSNアカウントでログインすればPS5版の進行状況はPS4版と同じですが、言語設定などは初期化状態で再設定し直す必要があります。

このままだとPS5の中にPS4版とPS5版が入ってる状態なのでPS4版は削除しても構いませんが、削除する前に必ずPS4でプレイしていた時と同じPSNアカウントでPS5版にログインしてゲームの進行状況を確認してから自己責任で削除するようにして下さい。

移行したら勝手にPS5版になってくれれば楽だったのにね。

データ転送はPS4のコピーだからインストールされるゲームも全部PS4版になっちゃうみたい。(だから記事冒頭でゲームはWi-Fi経由ではなく手動インストールを推奨しています)

同じ現象を確認できたゲーム
  • eFootball
  • フォールガイズ

PS4のパッケージ版ソフトに「PS5アップグレード対応」って書いてあるけど、移行後もPS4版のまま。どうやってアップグレードするの?

手順(例:オクトラ2)

ホーム画面でアップグレードするゲームを選択。
アップグレードにはディスクが必要です。
  • PS5をネットワークに接続し、PSNアカウントにサインイン。
  • 「PS5アップグレード対応」と記載されたPS4ソフト(ディスク)をPS5に挿入。
  • 挿入したゲームにカーソルを合わせて「PS5版に無料アップグレード」を選択。
  • 「無料」を選び、ディスクアップグレードに「同意する」。
    • インストール時もプレイ時もPS4版のディスクが必要。
  • 「購入する」を選択して「ダウンロード」する。
    • ダウンロード時間はゲームにより異なります。(ちなみにオクトラ2は約3分)

ゲームのプレイ時間とトロフィーはPS4版からPS5版に引き継げません。PS4版のゲームプレイ時間、トロフィー獲得状況はPSNアカウントの「プロフィール>ゲーム」から確認できます。(※全てのゲームのプレイ時間が確認できるわけではありません)

言語設定などは初期化状態ですが、セーブデータは移行されているのでPS4のセーブデータでゲームを再開すれば、同じ進行状況でプレイできます。(オクトラ2の場合は、PS5版でゲームを始める時にPS4のセーブデータでゲームを再開するかどうか聞かれた)

  • 画像のフォールガイズは「PS5版ダウンロード後にPS4版を削除したらゲームの進行具合は失われるのか」を実験するために使いました。結果は失われませんでした。そこそこ遊んでたから良かったwww

このままだとPS5の中にPS4版とPS5版が入っている状態なので、PS4版は削除しても構いませんが、削除する前に必ずPS5版をプレイしてゲームの進行状況を確認し、セーブしてから自己責任で削除するようにして下さい。

紹介ゲームは無料でPS5版にアップグレードできていますが、ゲームによっては割引価格で購入することでアップグレードするものもあります。(パッケージに「PS5アップグレード対応」って買いてあれば無料だとは思うけど)

PS5に最初からインストールされてる「ASTRO’s PLAYROOM」ってなに?

「ASTRO’s PLAYROOM」は、PS5にプリインストールされている無料で遊べるゲームです。

DualSenceワイヤレスコントローラーの多彩な機能を紹介するために用意されたゲームで、4つのステージを攻略しながらコントローラーの性能を最大限に感じつつ楽しめます。

コントローラーの進化にも驚きますが、ゲーム自体が普通に面白いのでやらなきゃ損です。気になるならぜひプレイしてみて下さい!

以上でQ&Aはおしまい。参考になったかな?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!


さて、やっとプレステ5で遊べるなww

買って3日経つのに記事書いたりでまだちゃんと遊んでないからね。

遅れを取り戻すぞ!!

おー!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立った記事はシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
お知らせ

“ゲーム情報・ゲームレビュー記事”は、姉妹サイト『G-CAPTO』で掲載することになりました。

スマホゲームやPlayStationソフトの新着情報、レビューがメインのゲーム情報系ブログです。気になる方は、ぜひチェックしてみてください!!

\ ゲーム情報・レビュー系サイト /

  • 『G-CAPTO』は当サイトの運営者であるハヤトが管理・運営しているサイトです。

この記事を書いた人

ゲーム歴20年以上のゲーマー。RPGが好き。ゲームの魅力を伝えたくて攻略ブログ以外にゲームレビューサイトも運営しています。趣味は海外サッカー観戦。当ブログでは、たくさんの方にゲームをもっと楽しく遊んでいただけるよう、役立つ攻略情報などを発信しています!! ヽ(・∀・)

目次