【ブルアカ攻略】総力戦ケセドの戦い方を解説

【注意】ロードバイク購入前に知っておきたいデメリット

  • URLをコピーしました!
ハヤト

ネットで調べるとロードバイクの“良いところ”しか書いてないからね。

実際に買ってみたら大変だったね。

この記事の対象者
  • ロードバイクの購入を検討中
  • ロードバイクに興味がある
  • デメリットも知っておきたい

ロードバイクは富裕層の趣味・スポーツです!

目次

メンテナンスの面倒さ

大変な掃除

ロードバイクは、速く走るために作られた自転車です。

ママチャリなどに付いているような泥除けやチェーンカバーはありません

そのため、舗装された綺麗な道を走っていても、ホコリや草であったり、砂利などがどうしてもチェーンに付着してしまいます。

ママチャリなら気にも留めない些細な汚れだと思いますが、ロードバイクはチェーンがむき出しなので、その些細な汚れがとても目立ってしまいます。

そこで、汚れたチェーンやフレームを掃除する事になるのですが、この作業が一番大変で買ったそばからロードバイクに乗る気が失せました

掃除の仕方は人それぞれですが、私の場合は変に几帳面なので1回の掃除で約1時間はかかります。タイヤやチェーン、フレームなど見える部分は全て掃除。空気を入れたり注油したりも含みます。

ロードバイクに乗ってヘトヘトになって帰ってきて、そこから1時間の掃除はさすがに嫌になりました。

掃除は毎回やらなくてもいい。「○回乗ったら1回掃除」とかが一般的。

購入当時の回想

(店員)お客さん、ロードバイクはサビに弱いから水洗いはダメだよ。

ハヤト

まじか!?

(店員)このクリーナーはみんな使っててオススメだから買っといた方がいいよ。

「ホースで水洗いなら楽なのに」と思いながら、仕方なく勧められた自転車クリーナーを2つ買いました。(フレーム用とチェーン用)

ハヤト

今思えばチェーン用だけで良かった。

購入後にさらに買わされるとかカモじゃん。

メンテには専用の道具・洗剤が必要になるが無理に買う必要はない!

置き場所に困る

錆に弱いので、室外に放置することは出来ません

加えて、基本的にロードバイクは高価なので外に放置したら高確率で盗難に遭うでしょう。

ガレージなどがあれば別ですが、雨風をしのげる室内での保管になるため“置く場所”に困ります

クリーナーやオイルの匂いが部屋に充満することもあるので、換気ができる邪魔にならない所に置くのがオススメ!

ハヤト

普通の家庭でそんな都合の良い場所ある!?

ちなみに私の場合は、玄関で保管。換気は十分ですが、車体が床にはみ出してだいぶ狭くなり通りづらくなりました。そして数年後、リビングへ移動しオブジェと化す。

走行中の危険性

このくらい何もなければ快適に走れそうですが、身近にこんな場所はなくて。

ロードバイクは、基本的に道路の左側を走ります。と言うか、法律で自転車は道路を走る事になってます。

ハヤト

つまり、車と一緒に走るということです。

「それがどうした?」と思われる方も多いと思いますが、これがロードバイク初心者にはキツイのです。

自転車が盛んなヨーロッパなどと違って、日本の道路は車が走りやすいように作られているため、特に都市部など道によっては車との距離が近かったりして危ない思いをすることが多々あります。

車を運転するようになってからは、中途半端なスピードのロードバイクは正直「邪魔だな〜」と思うこともあります。

ハヤト

ロードバイク購入時は、自動車免許を持ってませんでした。

と言うことは、私がロードバイクに乗っている時にドライバーはみんな「邪魔だな〜」と思ってるのでは?と不安になりました。

それ以来、ロードバイクで道路を走る際は、車の妨げにならないように細心の注意を払いつつ、車の通りが少ないであろう道を地図で探したりして走るようにしていました。

私のせいで道路が渋滞しないようにスピードを上げたり、あるいは止まって道を譲ったり、変えたりして、なんとか安全なサイクリングコースまで行きます。

ハヤト

この気づかいが物凄く疲れる。

車に合わせて走るので上級者や体力に自信がある人は問題ないのかもですが、私のような体力のない初心者には厳しかったです。

坂においても「ロードバイクなのに降りてるしww」とか思われたくないので、どんなに疲れていても降りずに死に物狂いで漕ぎましたww

また、ロードバイクはオフロード(砂利道などの舗装されていない道)を走ることは出来ません。スピード重視の設計なので、タイヤが細くパンクの恐れがあります。

段差にも弱いので、街乗りにもあまり向いてないです。(タイヤをオフロード用に変えたりすれば別)

私の地域はデコボコの道路も多いので、スピードが出る分さらに危険です。

街乗りをメインにしたいならクロスバイクがおすすめ。オフロードを走ることが出来るため、ロードバイクより比較的安全に走れる。(メンテナンスの面倒さや掛かる費用はあまりは変わらない)

思った以上にお金が掛かる

お金の掛かるスポーツです。
ハヤト

そもそも、ロードバイク自体が高いです。

安いものは3万円程。高いものだと100万を超えるものもある。ちなみに私が購入したロードバイクは約20万円。

自転車に20万!?

フレームの種類やパーツ、ブランドなどで値段が変わります。

初心者の私にはサッパリ分からなかったので店員さんに言われるがまま購入しました。

また、ヘルメットやグローブ、サイクルジャージ・パンツなどのウェア用品もピンキリです。数千円〜数万円くらい。

私の場合は、ジャージとシューズ以外は店で一番安いものを購入。

メンテナンス用の手袋やウエス、クリーナー、チェーンオイルなども別途掛かります。

クリーナーやオイルは乗った分だけ消費するので、すぐ買う羽目になります。

自転車の前後に取り付けるライトや、フレームなどに取付けるバッグなども購入する必要があります。(バッグは最悪なくてもOK)

20万払っておいて言うのもおかしな話しですが、全てを安く買い揃えたとしても十分高いと思います。

また、ロードバイクに乗って慣れてくるとサイクルコンピューター(時速や走行距離などを測る機械)などが欲しくなったり、「もっと速く快適に」と部品を交換したりアップグレードするとなると、さらにお金が掛かります。

必須アイテム用途
チェーンオイルサビ防止+潤滑剤の役目
チェーン用クリーナー汚れを落とすため
サイクルパンツお尻の痛みを軽減させるため
ヘルメット自分の命を守るため
ライト2つ前後につけるのがルール
専用空気入れママチャリのタイヤと違うから
最低限必要なアイテム

今後欲しくなるorあったほうが良いアイテム

  • フレーム用クリーナー
  • グローブ
  • サイクルジャージ
  • 専用シューズ
  • チェーンロック
  • メンテ用手袋&ウエス
  • 給水ボトル
  • ボトルケース(フレーム取り付け)
  • サドルバック(パンク修理の工具入れ)
  • サイクルコンピューター
  • パーツ(サドルなど任意にカスタム)
  • バイクスタンド
  • 自転車保険

パッと思いついただけでこんなにあります…。

中にはバイク購入特典で付属されたり、割引になったりする商品もある

バイク本体だけじゃないんだ…。

ハヤト

長年、サッカーをやっていましたが、スパイクやウェアなどを合わせた全ての値段と比べても断然高いです。

まとめ

私のロードバイクです。
スクロールできます
考慮すべき点
メンテナンス乗るたびに掃除が必要
少し乗っただけで結構汚れる
走行中車の隣を走るため危険性が高い
安全な道を探さないといけない
歩行者にも注意
遅いと白い目で見られる可能性も
お金ロードバイク自体が高い
他にも購入すべきものが多い
1つ1つのアイテムが高い

私はロードバイクの疾走感や前傾姿勢のドロップハンドルに憧れて、なんの考えも無しに購入しました。

当時は「これでどこまでも行けるぜ!(`・∀・´)」って感情にもなりました。

実際に乗ってみると40km/hを超えるスピードは初心者でも簡単に出せます。

しかし、そのスピードでは視野も狭まり、また疲労も溜まって、かつ道路を走るのでかなり危険です。

ゆっくり走っても車の妨げになってしまう可能性もあり、また「ロードバイクのくせに遅え」とか思われてるんじゃないかなど、周りの目が気になったりと気持ちの面でも快適に走ることは難しくなってしまいます

従って、どこまでも快適に連れて行ってくれるのは車という結論にいたりましたww

ハヤト

前傾姿勢も、何でアレに憧れたのか今となってはまるで分かりませんww

メンテナンスは自転車に愛着が湧けば、さほど苦にはならないのかもですが、そうでなければただ面倒な仕事が増えるだけです。

走行中の危険性は、他の乗り物に比べて高いと感じました。怖い思いをすることが何度かあったので、もしロードバイクを購入したら“自転車保険”に入っておくのが無難です。

ロードバイク以外にも買わなきゃいけない物が多いので、他のスポーツと比べるとお金もかなり掛かかります。

サイクルショップで試乗するなど、趣味にするならよく考えてから購入することを強く勧めます。

ちなみに、3年ほど部屋に放置していたロードバイクはリサイクルショップの査定で3万円でした。

20万もしたのでまた乗るかどうか検討中ですww


ハヤト

私のような庶民が手を出したのが間違いだった。

若気の至りもあるけど、買って分かったこともあるんだから、これからの教訓にしないとね。

ハヤト

それだな。最後まで読んで頂きありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立った記事はシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次