ゲーミングモニター購入時に見るべきポイントとは?

【ガーディアンテイルズ】RPG好きは絶対遊ぶべき!(レビュー)

  • URLをコピーしました!

2021年10月6日にリリースされたスマホゲーム『ガーディアンテイルズ』のレビューになります。

中身の紹介もしているので、気になる人は最後までお付き合いください。

「RPGが好きな人」は絶対に遊んでおきたいゲームです。詳しい説明は後述

筆者の評価

執筆時のプレイ時間:約1週間

RPGの要素のすべてが詰まったスマホアプリゲーム。物語の展開、パーティー編成、謎解きのあるダンジョンなど、無料でここまで冒険できる日が来るとは夢のようだ。

バトルはコマンド操作ではなく、自分でキャラを操作して攻撃、回避を行うアクション要素もある。また、必殺技もあるので楽しく遊べる。

RPG要素だけでなく箱庭型の「浮遊城」と呼ばれる城の城下町を発展させることもできる。(城下町の発展具合がキャラのステータス上昇に影響)

昔馴染みのドット絵が魅力だが、苦手な人もいるかもしれない。ドット絵と言ってもファミコン時代のそれとは違い、見やすいグラフィックだと感じる。

操作は簡単だが、中盤以降の難易度はかなり難しく感じるだろう。簡単にはクリアできなくなるため、遊びごたえがあり、各ステージのクリア後には相当の満足感を得られる

多くのダンジョンがあり、謎解きがあるので、ソシャゲでは珍しい飽きづらいゲーム。大ボリュームなのに全て無料で遊べるのが驚き。(アプリ内課金あり)

筆者はドット絵もRPGも大好きなので総評は星4.8。「RPGが好きな人」は絶対に遊ぶべきゲームと言える。

総合評価:4.8

注目したところ5段階評価
RPG感
ダンジョンの面白さ
ストーリー
操作性
難易度簡単〜難しい
※筆者の主観
目次

『ガーディアンテイルズ』ってどんなゲーム?

未知なる敵、インヴェーダーの襲撃を受けたカンタベリー王国。言い伝えによると選ばれし運命のものたち、チャンピオンに認められれば滅亡を免れるという。世界の危機に対抗するため、新米騎士は小さなお姫様と旅に出る。

引用元:https://guardiantales.jp/#story
ハヤト

すでに面白い予感しかしませんね。

プロローグのとおり、カンタベリー王国が襲われるところから物語が始まります。王国の仲間たちとはぐれてしまい、小さなお姫様と2人で王国や仲間を探す旅に出るといった王道のRPGです。

ドット絵は、ファミコン時代のそれとは違い現代風に進化しています。ドット絵が嫌いな人には向かないゲームですが、RPG好きでドット絵が嫌いな人はほぼいないはずなので問題ありませんね。

ステージが多く、遊べる範囲がたくさんあるのに容量が小さいのが嬉しいところです。ドット絵だからでしょうか?

フルボイスではないのも容量が小さくなる要因でしょう。

追記

中盤以降からフルボイス対応(序盤は未対応)。アップデートにより、ボリュームがさらに増えているため容量が大きくなった。しかし、他のゲームと比べると全然軽い。

RPGを初めて遊ぶ人も十分に楽しめるゲームです。RPGの醍醐味を存分に味わえますよ。

キャラクタターのレベルを上げたり、装備を強化したりと地道に強くなっていく感覚がたまらないゲームで、無料で遊べるのに完成度が高すぎるのもこのゲームのスゴイところ。

パロディと言うかオマージュと言うか、パクリと言うか。どこかで聞いた、見たことがある展開がストーリーに組み込まれてるのも面白いところだよ♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立った記事はシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次