【ブルアカ攻略】総力戦ケセドの戦い方を解説

【ウマ娘】“作戦別”に上げるべきステータス

  • URLをコピーしました!

作戦によって上げるべきステータスは違います。

闇雲に鍛えるのではなく、上げるべき項目を絞って効率よくトレーニングすることで「強いウマ娘」を育成しやすくなりますよ。

また、デッキを組む際の目安にもなります。

上げるべきステータスが分かれば、サポートカードもそれに合わせて選べば良いので、足りないところをカードで補ったり、あるいは得意分野をカードでさらに強化したりといった感じで育成できるようになります。

この記事で分かること
  • 作戦別に上げるべきステータス。
  • 根性育成について。
ハヤト

それでは、作戦別に必須ステータスを見てきましょう。

目次

最初から最後まで先頭を駆ける「逃げ」

必要ステータス

ハヤト

「逃げ」に必要なのは、スピード、スタミナ、賢さです。

スピード

先頭を駆けるには、スピードが必要です。

スピードがなければ、前に出ることはできませんし、下手すると中盤以降で「先行」に飲まれます。集団に飲まれると、最終直線で前に出るのは困難です。

スピードの値が高ければ、終盤まで抜かれることはありません。また、スピードのトレーニングでパワーの値も上げることができるため、追い抜きや上り坂にも強くなります。

スタミナ

「逃げ」は、他の作戦より多くのスタミナを消耗します。

スタートと同時に先頭に出てレースを引っ張り、誰にも先頭を譲らずゴールまで行くわけですから、スタミナを多く使ってレースを展開することになります。

短距離・マイルではそこまでスタミナを気にする必要はありませんが、中・長距離では必須です。

スタミナを終盤まで維持できないと、スパートできません。せっかく先頭を走っていても最後に抜かれては残念な結果に終わってしまいます。

ハヤト

ターボのような魅せるレースもありますが、ウマ娘の育成ではゲームオーバーになってしまいます。

賢さ

レースを有利に運ぶには賢さも大切。

賢さを上げると、先を見据えたレース運びをするようになります。また、スタミナを消耗しがちな下り坂が得意になるメリットもあるため、賢さは上げましょう。

賢さを上げることで、スキルの発動率も高まるので良いことづくしです。

先頭集団に潜み、最後に出し抜く「先行」

必要ステータス

ハヤト

「先行」に必要なのは、スピード、スタミナ、パワーです。

スピード

「逃げ」に逃げ切らせないためにスピードが必要です。

スピードがなければ追いつけません。ラストスパートで追い抜くためにもスピードは上げましょう。

スタミナ

ラストスパートで最高速度を維持できるようにスタミナを上げましょう。

先頭を走るわけではありませんが、「逃げ」の後ろを走るので同じようにスタミナが必要になります。あえて先頭を走らせて、後ろで息を潜めて耐えるといった具合です。

パワー

パワーが必要な理由は、先頭集団で好位置を取るため。

パワーがないと先頭集団の最後方で走らなくてはなりません。下手すると中盤で「差し」に抜かれます。

パワー不足で集団に入ってしまったら、もう前に出ることは不可能に近いと思ってください。

好位置をキープするのにも、終盤で「逃げ」を抜くのにもパワーが必要不可欠です。

後方で控え、ラストスパートでぶっちぎる「差し」

必要ステータス

ハヤト

「差し」に必要なのは、スピード、パワー、賢さです。

スピード

ラストスパートで一気に先頭に躍り出るには、スピードがないと無理です。

「逃げ・先行」が遅い場合は関係ないんですが、『チャンピオンズミーティング』や『アオハル杯決勝』『優勝後のURAファイナルズ決勝』など強い相手のときはスピードが必須です。

どんなに好位置につけても、前に追いつけなければ意味がありません。

パワー

「差し」では1番重要な項目です。

ラストスパートで前を塞がれると、スピードがあっても抜けません。相手を抜き去るにはパワーが必要になります。

中盤で好位置を取るのにもパワーがなければ厳しいです。後方からレースを展開するので位置が悪いとスパートで前に出られない、あるいは先頭に追いつけない事態に陥ります。

賢さ

「差し」は終盤に囲まれると厄介です。

できるだけ囲まれないように賢さを上げて、先を見通したレースを展開しやすくさせましょう。スキルの発動率も上がるので、より囲まれづらい状況を作りやすくなります。

スピードとパワーがあっても、囲まれると抜け出す頃にはレースが終わっています。

最後方からレースを俯瞰し、全てを抜き去る「追込」

必要ステータス

ハヤト

「追込」に必要なのは、スピード、スタミナ、パワーです。

スピード

やはりスピードは必要。

終盤まで後方で待機するわけですから、他の作戦と比べるとスパートの時間が長くなります

その長いスパートで早く先頭に追いつき、追い越すにはスピードが重要になるのです。

スタミナ

長いスパートで失速しないために、スタミナも必要です。

後方で温存していても、肝心のスタミナを終盤まで維持できなければ意味がありません。

とくに長距離では、スパートが長いためスタミナが切れるのも早い傾向があります。根性も合わせて上げたいところですが、スタミナを優先して上げることで根性の値も上昇するので、まずはスタミナを上げましょう。

パワー

最後方から前を走る全員を抜き去るため、パワーは必須です。

大外などの好位置が取れればスピードだけで抜くことも可能ですが、後方スタートで前に誰もいない状況を作るのは難しいのが現実。せっかく温存したスタミナも前を塞がれてしまえば、無駄になってしまいます。

出走人数が多ければ多いほどパワーが重要です。

出走人数が少ない『チャンピオンズミーティング』の長距離では、多少パワー不足でも有効に走らせやすいメリットがあります。

根性は?

あれ?根性なくない?

根性は臨機応変に上げてください。

仕様変更前まで、根性が必要になるのは「長距離レース」だけでした。ラストスパートで最高速度を維持するために必要になるステータスという扱いだったので、当初の根性は重要視されていなかったわけです。

『チャンピオンズミーティング』の出走者を見ると根性が高いウマ娘はほとんどいませんでした。オープンリーグは、まだ根性が低いウマ娘も多い印象です。

仕様変更により追加

ラストスパートで「追い切り」が発生し、根性の値が高いウマ娘が競り勝つようになった。また、スタート直後に「位置取り争い」が発生し、根性の値が高いウマ娘が先頭を走るようになった。

つまり、「競り勝つには根性も必要」になったということ。

根性育成

「根性育成」は満遍なくステータスを上げられるためバランスの良いウマ娘を育成しやすいメリットがあります。

Aランクのウマ娘を作るのが難しい人にはオススメです。その際は、根性の成長率が20%のウマ娘で育成してください。

無課金の場合、「SSRウララ」「SSRタンホイザ」が強力です。4枚くらいは根性で揃えるとAランク以上が育成しやすくなります。

無理にSSRで揃えなくてもOK。SRも混ぜてデッキを組んでみてください。

ハヤト

シナリオ『Make a new track!!』が追加されてからは、比較的楽に高ランク育成が可能になったので無理に根性メインで育成しなくてもいいと感じます。

まとめ

逃げ・先行・差し・追込と見てきましたが、全てに共通するのは「スピード」です。

バクシンオーも言っていますが、スピードを制するものがレースを制すると言っても過言ではありません。(ウマ娘ストーリーより)

スピードをメインに鍛えて、他のステータスは作戦・距離に応じて上げるのがベスト!

高ランクの育成はステータスの上昇だけでは厳しいです。固有スキルのレベル、スキルの数やレア度が影響するので、トレーニングだけでなくレースにも出走させるようにしましょう。

ハヤト

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立った記事はシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次