【ブルアカ攻略】総力戦ケセドの戦い方を解説

【臨場感抜群】ゲームでも普段使いでも!オススメのイヤホン10選

  • URLをコピーしました!

ゲーミングイヤホンより、音響メーカーが開発したイヤホンの方がオススメです。

なぜなら「音」を知り尽くしたプロの知恵と技術が詰まっているから。

確かに、ゲーミングイヤホンにも素晴らしい製品はありますが、「音質」に関しては音響メーカーの方が1枚上手だと言えるでしょう。

今回は、ゲーム向けに作られていないけど、ゲームにも使えるオススメのイヤホンを10個、紹介します!

この記事で分かること
  • イヤホンをオススメする理由
  • オススメのイヤホン10選
  • 良い商品を購入するために注意すること

ゲームだけでなく、普段の生活でも使えたら一石二鳥だね!

目次

イヤホンとヘッドホン、どっちがオススメ?

「イヤホンとヘッドホン、どっちのほうが優れているのか」という課題は長年の議論になってますね。(多分ww)

ぶっちゃけ音だけ見るとどちらも優れています。良い商品が増えているから「どっちにしよう…。」と悩んでしまうんですよね。

しかし、ゲームで使用するとなると私のオススメは「イヤホン」です。

それぞれにメリット、デメリットがあるのでイヤホンとヘッドホンの特徴を見てみましょう。

イヤホンをおすすめする理由

音質はヘッドホンと大差ないです。激安イヤホンなら素人でも違いが分かりますが、大手音響メーカーのものは細かい違いに気づかない人がほとんどでしょう。

「開放型」「カナル型(密閉型)」の2種類ありますが、ゲームで使用するなら「カナル型(密閉型)」が絶対オススメです。

カナル型は耳穴を密閉する音を外に逃さない構造で、小さな音もはっきり聞こえるメリットがある。臨場感を鼓膜で感じたい人は迷わずカナル型を購入しよう。

密閉しているので外部の音が聞こえづらいデメリットもありますが、基本的にゲームは屋内で遊ぶものなので問題ありません。

また、イヤホンは小さいので携帯性に優れています。ゲーム以外でも普段づかいで外に持ち運ぶことも可能です。小さくて軽いので、長時間のゲームでも疲れづらいのがポイント!

紛失する可能性も高くなるので注意。有線なら断線して音が聞こえなくなる可能性もある。

そして、ヘッドホンより価格が手頃なところも魅力の1つ。ゲームソフトの価格が高いので、周辺機器に費やすお金は抑えたいはず。

小さくて軽くて、比較的安いイヤホンをオススメする理由を分かってもらえたでしょうか?

とくに「疲れづらい」は超重要!

  • 携帯性抜群
  • 疲れづらい
  • 価格が手頃
メリットデメリット
携帯性抜群
疲れづらい
価格が手頃
断線しやすい
失くしやすい
耳に合わない場合もある

ヘッドホンをオススメしない理由

ヘッドホンのほうが音域が広く優れているという風潮ですが、素人にはイヤホンとの細かい音質の違いは分からないでしょう。

ヘッドホンには「オープン型」「クローズド型」「セミオープン型」の3種類ありますが、ゲームで使用するなら「クローズド型」が絶対オススメです。

耳全体を覆って音を逃さないので、小さな音でもはっきり聴こえるメリットがある。イヤホンの「カナル型」同様、外部の音が聞こえづらいデメリットも。

そして、私がヘッドホンをオススメしない理由はズバリ「疲れやすい」からです。

最近は軽いものも増えていますが、イヤホンと比べると当然重いです。ヘッドホンは頭で機器を支えるため、ゲームなどで長時間締め付けられると頭痛を誘発します。

プロゲーマーや、ゲーム配信者の方々は、オシャレなヘッドホンをしてゲームをしている人が多いので魅力的に見えますが、一般的に家でゲームするのに誰かの目を気にする必要はないでしょう。

ハヤト

具合が悪くなったらゲームどころじゃありません。

また、疲れにくいヘッドホンを選ぶと価格が高くなります。どちらかといえば予算に余裕がある人向けです。

普段のゲーム時間が数十分程度の人ならヘッドホンもありですが、普段1時間以上ゲームをする人にはオススメできません。

  • 見た目がオシャレ
  • マイクが口元に近くて声を拾いやすい
メリットデメリット
見た目がオシャレ
マイクが口元に近くて声を拾いやすい
疲れやすい
頭痛を誘発する可能性あり
大きくて邪魔になる
価格が高め

つまり、ヘッドホンは疲れるから長時間遊びがちなゲームには不向きということね!

しかし、ゲーミングヘッドセットにも素晴らしい性能を持った製品があります。私は個人的にイヤホンを推奨していますが、「コレは良い!」と思ったヘッドホンも紹介しているので気になる方は、参考にしてください。

おすすめのイヤホン10選

ハヤト

ゲームでの使用を想定しているので紹介するイヤホンは有線タイプです。

有線タイプは「音ズレ」「音飛び」するリスクがないが、無線タイプはある。また、充電しないと使えないので長時間ゲームをする場合は特に不向きです。(中には超ロングバッテリータイプもある)

ソニー MDR-EX255 : カナル型

このイヤホンは選べるカラーが5色と豊富で人気商品の1つです。

ちなみに、私が愛用しているイヤホンです!

軽くいので長時間のゲームでも問題なく使えます。というか使ってますww

マイク付きタイプもあるのでボイスチャットで使用することも可能です。ゲーム専用イヤホンは高いのでこっちで十分。

個人的にこのイヤホンのスゴイところは絡まらないってとこですね。すでに4年は使っていますが1度も絡まったことはありません。イヤーカバーは紛失しましたがww

カラーによって値段が変わるので注意!

ココがオススメ!

  • 選べるカラーが豊富
  • 絡まりづらいコード
  • マイク付きタイプならボイスチャットも可能
  • 筆者も愛用(カラーはゴールド)
  • 普通のゲームなら問題ない性能
ソニー(SONY)
¥5,736 (2022/07/21 14:33時点 | Amazon調べ)
ハヤト

ソニーのイヤホンを買って失敗したことがないのでオススメです。

ソニー MDR-EX650AP : カナル型 真鍮製ハウジング マイク付

高級感のある真鍮製デザインが特徴。

カラーはブラックとゴールドの2色です。

ゲームに使うイヤホンなのでチャットができるようにマイク付きを選びました。マイクはいらない人は上のイヤホンがおすすめです。

このイヤホンも先ほどと同じタイプのコードを使用しているので絡まりにくいのが特徴

ココがオススメ!

  • 高級感のある真鍮製
  • ボイスチャットも可能
  • 普通のゲームなら問題ない性能
  • 絡まりづらいコード

ソニー 重低音モデル MDR-XB75AP : カナル型 リモコン・マイク付き

ソニー「MDRシリーズ」の上位モデル。

重低音モデルなので、FPSなどのシューティングゲーム向きのイヤホンです。銃撃など戦場の音をしっかり聞けるので臨場感を耳で体感できます。

また、マイク付きなのでボイスチャットをしながらゲームをすることも可能。

MDRシリーズなので、こちらも絡まりにくい特徴があります。

ココがオススメ!

  • 値段に見合う音質
  • FPSゲームで遊ぶ人におすすめ
  • ボイスチャットも可能
  • 専用ケース付き

エレコム ハイレゾ対応 ステレオイヤホン カナルタイプ 12.5mm ドライバ EHP-CH3000BK

安心の国産メーカー『エレコム』から高級感あふれるオシャレなイヤホン。

ハイレゾ対応なので普段の生活でも使えます。

ハイレゾ音源内蔵のゲーム機はないので、わざわざハイレゾ対応のイヤホンを使う必要はありませんが、ゲーム以外でも贅沢に音を楽しめる点では嬉しいポイントですね。

カラーはブラックカーキの2色で落ち着いた雰囲気の色。専用ケースも付くので紛失防止も期待できます。

ココがオススメ!

  • ハイレゾ対応
  • オシャレなデザイン
  • マイク付きも選べる
  • 手持ちのプレーヤーなど、ゲーム以外でも使える
  • 専用ケース付き

audio-technica SOLID BASS カナル型イヤホン 重低音 ハイレゾ音源対応 ATH-CKS770X

オーディオテクニカの格安ハイレゾ対応イヤホン

カラーはブラックシャンパンゴールドの2色。白ベースのイヤホンが可愛いくて女性にオススメです。

白だけだと安っぽく見えてしまいますが、耳の部分にゴールドをあしらっているので高級感も感じられます。

重低音モデルなので、FPSゲーム向けのイヤホンです。マイクは付いていないのでボイスチャットはできません

ココがオススメ!

  • ハイレゾ対応イヤホン
  • 白が可愛く女性にオススメ
  • 重低音でFPS向け
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥5,618 (2022/07/21 14:41時点 | Amazon調べ)

JVC カナル型イヤホン N_W WOODシリーズ ハイレゾ対応 HA-FW7-B

JVCケンウッドのハイレゾ対応イヤホン。

木目調が高級感を演出するカッコいいイヤホン、と言うか高級イヤホンの部類です。

カラーはブラックホワイトブラウンの3色から選べます。

普段3,000円前後のイヤホンを使っている人は買う価値ありです。1万円前後の商品は素人でも分かるレベルに音質が良くなるので、同じゲームで遊んでも違うゲームに感じるでしょう。

値段が高いので、ちょっと背伸びしたい人向け。

ココがオススメ!

  • 価格に納得できる音質
  • カジュアルな木目調がオシャレ
  • ハイレゾ対応で普段使いも可能
JVCケンウッド
¥10,094 (2022/07/21 14:43時点 | Amazon調べ)

Ur beats3 カナル型イヤホン 3.5mmプラグ

ヘッドホンやワイヤレスタイプの商品が多い『Beats』ですが、有線タイプのイヤホンもあります。

レッドを基調としたオシャレなイヤホン。マイク付きなのでボイスチャットも可能です。

『Beats』はイヤホンよりヘッドホンのほうがカラーも種類も豊富なので、見た目重視の人にはオススメです。

ヘッドホンを家でゲームするためだけに使うには値段が高すぎると思いますが。

ココがオススメ!

  • オシャレな有名海外ブランド
  • マグネット式で収納しやすい
  • マイク付きでボイスチャット可能

パナソニック ステレオインサイドホン RP-HDE5-N

国産メーカー『パナソニック』からゴールドのイヤホン。音響メーカーではありませんが、家電メーカーとして有名ですね。

このイヤホンの特徴は音域の広さ細かい音を忠実に再生できる応答性の高いMLF振動板を使用しています。

カラーはシルバーとゴールドの2色から。

Amazonレビューの高評価の多さもオススメできる要因の1つです。1人1人が使用感に基づいた感想で、サクラのようなレビューは拝見できませんでした。

付属のイヤーピースが豊富でより多くの人の耳に合うようになっています。

ボイスチャットを利用しない人はマイク無しで購入したほうがお得です。

ココがオススメ!

  • 細かい音をしっかり再生
  • Amazonレビューの高評価数
  • イヤーピースの豊富さ
  • キャリーケース付き
パナソニック(Panasonic)
¥6,800 (2022/07/21 14:47時点 | Amazon調べ)

radius HP-NHR11 ハイレゾ対応 重低音モデル VOLTシリーズ High-MFD構造ドライバー搭載

『ラディウス』の機能性、デザイン性に優れたイヤホン。

知らない人も多いかもしれませんが『ラディウス』はアメリカ生まれ日本育ちのオーディオメーカーです。

この商品の売りは「重低音」ですね。2016〜18年にわたってVGP(国内最大級のオーディオビジュアルアワード)を受賞しています。

低音域の再現性を高めるパスポート構造で聞き応えのある重低音が再生できる仕組み。カラーは、ブラックとレッドの2色です。

重低音が響くFPSゲーム向けのイヤホンになります。

ココがオススメ!

  • VGP受賞の実績
  • こだわりの重低音で臨場感を味わえる
  • ハイレゾ対応で普段使いも可能

SHURE AONIC 215 高遮音性イヤホン (有線タイプ) / SE215DYBL+UNI-A : カナル型

1925年設立の歴史ある音響メーカー『シュア』の高遮音性イヤホン。

スケルトンが印象的なカナル型イヤホンです。

『シュア』製品の中ではエントリークラスですが、ダイナミックドライバーの搭載により低域を強化しているので上位モデルにも劣らない性能を発揮します。

本気でFPSゲームをやっている人、やろうとしている人にオススメです。マイク付きタイプもあるのでボイスチャットも可能

イヤーピースが豊富で、耳にフィットさせやすいのもポイント

このイヤホンは遮音性に優れているため、敵の足音もしっかり聞こえます。ゲームの音しか聞こえないので外部の音は聞こえづらくなります。

ココがオススメ!

  • 本気でFPSゲームをやる人向け
  • 高遮音性でゲーム内の小さな音もしっかり拾う
  • 専用ケース付き
  • マイク付き
  • 豊富なイヤーピース

商品を購入する前に注意すること

注意すること!
  • レビューを必ずチェック!
  • 同じ商品でも店舗によって価格が違うので買ってから後悔しないように確認すること!
  • ゲームのためだけならハイレゾ非対応でもOK!

購入を検討している商品は必ずレビューも確認すること!

商品の使用感だけでなく、配達時間や、梱包の丁寧さなども分かる場合があるので確認するのがオススメです。

また、実際にゲームで使ったレビューを参考にしましょう。

ネットショップは店舗によって価格が異なるので、同じ商品でも探せば安く見つかることもあります。

当サイトの価格表示はすべてAmazonですが、楽天市場、Yahoo!ショッピングと比べると最安値です。

ハイレゾ音源内臓のゲームは恐らくないので、ゲームで使用するだけならハイレゾ非対応でもOKです。

普段の生活でも使いたい場合はハイレゾ対応もあり。

ハヤト

高性能になればそれだけ価格も上がるので自分の用途に合ったイヤホンを見つけてください!

それでは、最後まで読んでくれてありがとうございます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立った記事はシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次